THE HOLY LOVE

daily challenge to improvise オーダーメイドとカードリーディングのご依頼はメールフォームより承ります♪

Entries

The missing key

5日アメブロ更新しました。

都知事選も終了
出来レースとわかっちゃいても、ネっ
感情的になるとアッチャ側の思う壷。
みなさんこw



「時空を超えて」の脳科学者の実験に
ゾっとした
被験者にPCで簡単な質問をし、Yes/Noで
答えてもらい、最初は皆、正しい答えを
選んでいた。

ところが、次に同じ質問プラス、
「前回この質問に対し、被験者の他全員が
アナタの答えの逆を選びました」みたいな
ストレスを与えると、殆どの人が、
最初に選んだ正しい答えを変え、
まつがった答えを選んだ。

さらに3回目の実験は、一ヶ月位期間を
あけて、今度はストレスなしで、
一回目と同じ質問をしたら、
まつがった答えを殆どの人が選び、
前、皆が選んだ方に答えを変えた、
という事がスコっと抜け落ち、
最初から自分の答えです的に自信満々
に答えるという、びっくらな結果となった。

脳科学者は、時間を置く事で、脳の記憶を
書き換えているとこわっ

こんなにカンタンに洗脳されちゃうとは

どうして虹色のいるかちゃまが
「歌舞伎者(常軌を逸する)になれ」
とおっしゃっていたか、今となっては
よくわかる

過去生から引きずってきてる思い癖、
先祖、親、学校、社会といった、他者
から刷り込まれてきた事を、元々自分
の考え、判断と思い込んでいたり。

「白紙になれよ」
魂主導の真に知的な思考で、
自分なりの答えを出す事の大切さよ。

Kさんm(_ _)m

☆ 『 ものごと の からくり を 知り

日頃 から 知識 や 情報 を 集め 

自分 の 頭 と 心 で 考える  』


日暈

Mさんm(_ _)m

選挙とは国民をだまくらかすためのシステム
であって、すでに結果は決まっています。

そしてそれに近い数値になるよう、
マスメディアが誘導します。

世の中の大きな出来事も全て仕組まれていて、
裏で手を引いている人がいます。

御巣鷹山の日航機墜落事故や9・11テロ
などもそうです。

時々起きる猟奇的殺人事件も、
もしかすると誘導かも知れません。

必ずそこには世論を誘導する何かが
あります。

神戸のバラバラ事件、池田小学校事件、秋葉原
事件などなど、何とも不思議な事件が多いことも
そこに何か意図があると考えるべきでしょう。

今回の相模原の事件も民衆誘導に関する意図
が、見え隠れします。

そのキーワードは、「大麻」「障害者施設」
「ヒットラー」「ファシズム」「抗議」『優生思想」
などなど、大衆誘導にはもってこいの事件で
あること!

このような事件があるたびに、法の改正が行わ
れるとすれば、それはすでに法改正を前提と
した、仕組まれた事件ということになります。

今まで色んな事件が起きるたびに、世論で問題
を起こし、庶民を監視するシステムを構築して
きたではありませんか!

田舎ではそう多くの監視カメラはありませんが、
一歩デパートや商店街に入ると、あちらこちらに
監視カメラがあります。

それだけではありません。

道路にはNシステムという監視用カメラが至る
所に設置してあります。

もちろんETCカードも監視の対象でしょう。

問題が起きないと出来ないことも、
問題を起こせばすんなり出来てしまうという
とても簡単な誘導です。

こうして社会がある特定の人々の意図に
よって作られていくのです。

そしてそのシステムの中で泳がされている
金魚が、私たちということになります。

気がつけば水槽の中から出られなくなって
いるという事です。

そこから出ることは「死」を意味するからです。

勿論これも洗脳ですが、その洗脳にすら
気づいていないのが私たちです。

早く気づいてこのシステムから抜け出すこと
です。

本当は国家なんか無くても普通に生きられる
のですから・・・

国家とは単なる線引きであって、
支配層のツールでしかありません。

そして政治という民意を反映しない民主主義?
によって国民を奴隷化しているのです。

大きな事件事故は、仕組まれていると思っても
過言ではないということです。

自分軸をしっかり持ち、
違うと感じたら、Noと言う勇気も大切。
いつまで気づかず気づいて
鳥はさえずる事も忘れかけ
眠りかけ問いかけ
自分という恥ずかしさに負けず
大衆という偏見に惑わずに
鳥の羽はぶっ飛ぶ為のように
毒づく前に

ヒポテーゼ

歴史の変わり目の中で今
少し先の小説を描け




そんな8月のエナジーは

さなぎが殻を破る時の準備を万端に。
さなぎ=逆さ
視点を反転させる。

「自分は何者か」を徹底的に問い、
真(神)我を取り戻す時。

よくすぴ系に「あなたが創造主」みたいな事が
書かれてますが、イエスが父と言ったように、
皆、創造主の子。

なので、創造する力は、元来与えられている
という事。

そうとわかったら、一心発起、
思い(重い)癖の断捨離を。

変わらなきゃ、でも、だって、というマインド
に支配されている内は、変わらない事で
自分に有利な節があったり。

誤魔化し続けると、課題が雪だるまのように
どんどん大きくなってしまい、気づけよ
サインの厳しさが増していくだけ。

古いものを捨てなければ、新しいものは
入ってこない。

Time to move on

真(神)我を取り戻す鍵は、コチラ

静香さんm(_ _)m

「次元の扉」に入るためには

「次元の扉」が開かれ2週間以上が経っている
が、扉の中に入って行く人たちは、数としては
あまり多くない。

私がみえているビジョンを伝えると、
扉の中に入る準備が出来ると、
扉に向かって道が出来る。
道は扉に向かって、まっすぐに伸びている。
まっすぐなので、間違えようがない。

扉の下をみると、断崖絶壁になっていて、
そこを登って来る人たちもみえる。
それは「ボルダリング」のようで、
ロープや器具など一切使わずに、
自分の手だけで、歯を食いしばって
登ってきているのがみえる。

彼らは道がないため、さぞかし大変だろうと
思う。道を渡ればいいのにと思うが、彼らは
そうせざるを得ない状況にあることが分かる。

なぜそのような違いがあるのだろうか?

そこには天界の法則で、きちんと段階を
経なければ、到達出来ないものが
存在している。

ではその「段階」とは、いったい何なのか?

これまでブログでは、「目覚めた人たち」
という表現をしてきた。

目覚めた人たちは、「次元上昇の道へ踏み
出すことが出来ましたよ」という意味である。
だからそこが「ゴール」ではない。

目覚めた人の中に入ったから、それでもう
大丈夫と思ったら大間違いで、
まだ先があるということ。
そこを勘違いしている人がいるのではないかと
思い、今日はちゃんと伝えようと思う。

私は人々を次元上昇へ導く役目があるため、
それに関連するビジョンをみせられる。

その中に各波動によって、宙に浮いている
「島」がみえる。
すべての島がみえるわけではなく、次元上昇
に近い島々がみえている。

次元上昇に一番近い島は、私が勝手に
「次元上昇可能な島」と呼んでいる。
そこに行くことが出来れば、「次元の扉」の中
にも入ることが出来る。

その隣に、「目覚めた島」が存在している。

さらにその横には、別の島が存在している。

各島の間には深い深い溝があり、各島を渡る
手段は何もない為、渡ることは不可能である。
飛んで渡れば、あっという間に深い溝の底に
落ちる。

ではどうやって渡るのかというと、
波動を上げたり、準備が出来た時に、
自然に橋がかかるようになっている。

人一人が渡れるくらいの小さな橋がかかり、
そこを渡れば、次の島に行くことが出来る。

ただし橋がかかる人はまれで、ほとんどの人
には「はしご」がかかる。
はしごを横にして、島と島の間に
置かれている。

はしごは隙間が空いているため、
渡るのには大変な勇気が必要となる。
足を踏み外せば、深い闇の底に落ちる
からだ。

これまで何年も私についてきてくれた人たちや
光の会に参加した人たちに関しては、
橋やはしごを渡るビジョンをみせられ、
それを伝えて来た。

中には最後の一歩を渡れなかったり、途中で
止まっていたり、最初の一歩が踏み出せない人
たちがいたが、光の会やカウンセリングで、
橋を渡るよう促してきた。

先日アネモネのワークを行った時、
「準備が出来た人たち」がいた。
「準備が出来た」ということは、
次元上昇可能な島に渡れたということだ。

彼らは私とは初対面だったけれど、
自分の力で最終の島に渡ることが出来た人
たちだった。
彼らには次元の扉に続く、まっすぐな道が
出来ている。

どうやって「次元上昇可能な島」に渡ること
が出来るのかは、
これまで何度も伝えて来たこと
=自分と向き合うことが必要となる。

それ以外にも各島によって、やるべきことが
違うため、それらに関しては、
また別の機会にお伝えすることにする。

このように次元上昇までの道のりは、
3次元的に見ると、大変遠いものであり、
やらなければならないことが多く、
途中で挫折したり、
あきらめたりする人たちが多い。

けれど決してあきらめない、必ず次元上昇する
という強い思いを持っている人たちは、
必ずサポートされる。
神はそのような人たちを、決して見捨てること
はしない。

次元上昇は、簡単に出来るものではないという
ことを、肝に銘じてほしい。

ブログで次元の扉が開かれたとアップした時から
すさまじいほどの念攻撃を受け続けている。

それらは嫉妬、ねたみ、そねみ、などの
マイナス感情で、
自分も次元の扉の中に入りたいと思っている
けれど、入れないのが分かっているので、
その念を送ってくる人たちである。

人間のマイナス感情、悪想念は本当にひどく、
それらが地球を渦巻いていることを思うと、
なんとも言えない気持ちになる。

次元の扉のビジョンをみた時に、
ニセモノの次元の扉に入って行く人たちを
たくさんみた。

本物の次元の扉の少し離れた場所に、
ニセモノの扉があり、
多くの人たちがその中に入っていった。

きっと自分と向き合うこともせず、
心の奥底にあるマイナス感情にふたをし、
ただただ楽しいことだけを考えている人たちが、
ニセモノの扉の中に入って行くのだろうと思った。

本物の隣には、必ずニセモノが存在している。

皆さんはくれぐれも、ニセモノの扉に入らない
ようにしていただきたい。



次元上昇可能な島に渡ることが出来て、
次元の扉の中に入ることが出来ると、
役目が出来るようになる。

役目とは自分の本体が、
心から望んでいることである。
それはエネルギーを送ったり、愛を送ったり、
祈ったりすることである。

次元の扉の中に入ると、
自分の本体と出会うことが出来る。
本体と出会えば、役目がスタートする。

が、人によって、役目をスムーズにスタート
出来る人と、なかなかスタート出来ない人
がいる。

それは3次元の感情が関係している。

3次元で役目をああしよう、こうしようと
思うことは間違いのもと。

それは思考を使っていることになるため、
本体が望んでいるものとは違ってしまう。

役目が出来るというと、人はどうしても自分が
何か「特別な」自分になった気になってしまう。

役目が出来る自分は、そんじょそこらの人とは
違うと、優越感を持つことさえある。

そんなことを思ったら、役目は出来ない。

なぜなら役目は、「自分がやる」のではなく、
「やらせていただくもの」だからだ。

自分がエネルギーを出している、
自分が愛を送っていると思った途端、
それはニセモノになってしまう。

自分から何かをやろうと思うことは、
役目とかけ離れると思って間違いない。

中には役目を大変軽く考えている人もいる。

役目より自分の都合を優先したり、
役目より3次元の感情を優先させたりするが、
それらも決してやってはならないことである。

役目は何よりも優先させなければならないもの
であり、それは神さまから依頼されたものなの
で、とても神聖なもの。

だから役目より自分の感情を優先したり、
自分の都合を優先させることは、
天界からみると、
役目を「放棄している」とみなされてしまう。

役目を行う、役目を行えることは、
神さまとつながっていることであり、
何をおいても優先させるべきものと、
私は思っている。

3次元の片手間に役目を行うなんて、
とんでもないこと。

自分の都合、自分の感情を優先させることは、
天界からみれば大変傲慢な行為である。
傲慢な人に、役目をやらせようと
思うだろうか?

役目を行うということは、
やらせていただくという気持ちを常に持ち、
謙虚さを忘れずに、
何よりも優先させる覚悟を持つこと。

決して自分から求めず、
あるがままの自分でいることで、
役目を与えてもらうことが出来る。

役目を行っている人たちは、
これらのことを忘れずに、
常に自分が役目を行うのにふさわしいのか、
点検すること。

3次元の感情に偏っていないか、
本体の意識でいることが出来ているのか、
点検すること。

役目を決して、軽く考えないこと。


龍たん

へ~ニセモノの次元の扉なんかあるんだ。
その先には何があるんだろ。
コワイコワイ(関西風w)

未だ見えない攻撃が止む事はありませんが、
毎日バリアを欠かさず、
「ありがとう、全てお返しします」
の感謝返しをしてます。
倍返しどこじゃなくなったそうなんで、
やったもん損。ふふふ

バリアの方法も、おさらいしときましょか。
過去記事へGo
特にエンパスな方は、寝る前、お出かけ前
等、欠かさずに。

龍たん

島へ渡った方々は、コッチ的には
テオーシスへ
ロウワー、ハイヤー、本体さんを統合する
三位一体。

目覚めた人、一人一人が、
キリストやブッダ、弥勒となり、
後に続く人達の指針となる。

では、真に目覚めるとは。
ムージが教えてくれませんw



どうしたら神の恵みに溶け込めるのか。
非二元も、ホントは言葉じゃ説明出来ない。

ホントにわかったかどうかは、空海に
ハンコ貰えてるかどうかでわかるんだな。
サニワしてラファw



そーして気づき、悟りがゴールではなく、
そこからがホンチャンす。

日常の様々なシーンで、真理の実践を
してゆく事が義務となります。
こりゃタイヘンだ
でも、二度と前のような無意識状態には戻り
たくないと思うようになるものだ。

エックハルト・トール先生曰く、

「人間の心の構造が変化しなければ、
私たちはいつまでも基本的に同じ世界を、
同じ悪を、同じ機能不全を繰り返し創造
し続けるだろう」

「少しでも意識の目覚めを体験したものは
後戻りすることは出来ない」

「あなた方がどこへ行こうと、何を言おうと、
何をしようと、あなた方は意識もせずに
神性を顕すことになり、従って他の人々は
あなた方の言葉や行いによって
益を受けることになるのである」


責任重大で尻込みしそうになりますが、
ハっしまった、今にいなかった、と
事あるごとにデバッグ、修正してゆく事が
「今に在る」状態とおっしゃっており。
それなら出来まんな

どんどんハっのスピードが上がって、
すぐデバッグモードへと切り替わるように
なってゆきます。



昨日よりは今日と、意識的に在るよう努力
する事は、次元上昇にも繋がります

地道にコツコツ、顔晴りませぅ

おぉムージが踊ってるぅ



さて。

チャーム

バッグに付けていたピンブローチから、
鍵チャームだけ忽然と姿を消した
ミッシングノートならぬ、ミッシングキー。
ブンブン



カンはしっかり閉じており、とてもガッチリした鍵
チャームだったので、根こそぎ取れるには
余程の衝撃を与えないと取れないハズ。
激しくぶつかるとか、何かに引っ掛っかかる
とか、全くなかったし。

一体何のメッセージとリーディングしてみたら。

カード

愛と豊かさのカップだ
再会と統合。

ダイジョブ、鍵はちゃんと渡ってるからネ、
みたいな。

この子は、店頭販売やってた頃に創ったの
ですが、よくよく考えると、ハートと鍵の
モチーフって、どっから出てきたのかなぁと。

きっと、潜在意識の為せるワザだったんだなぁ
とシミジミ

カード

待ちじかんも恩寵と、ちとこんつめて創って
たら、手は痛くなるわ休めシンクロ来るわ

ハイハイ。
にしてもなかなかムズいものだ。
どーしたもんじゃろのう、と考えたあげく
結局、寝るしかzzz
でも寝たら寝たで多次元でのお仕事がぎゅう
ぎゅうで、結局寝ても覚めてもどうにも休ま
らんてなる。

したら先日アッチで、お布団引いて
もらってた
隣には凛と美しい静香さんがいらして、
お話も出来て心底嬉しかった
光の剣をお渡ししたようだ
本体さんはコピーがうちにいてくださって
おり。いつも有難うございますm(_ _)m

angel

で。相変わらずシンクロも多発ちぅ。

エイが3回。
数霊ぽいので、あんちょこあんちょこ

数霊9、弥勒の人。

意味:三六九の世の橋渡しとなる数霊。
龍神と深い縁を持つ。
一の位での最高数を示す為、1~8までの
全ての要素を内包し、完成へと向けての
完結を示す。

数霊マントラ:自ずから 凝り始めし 自疑島 
天の浮き橋 渡るは今



録画しといた「ばけものの子」を観てから、
立て続けに鯨6回。

数霊109、発動の人。
Key word:
新陳代謝・極楽・産湯・人類・一心不乱・
不動心・神杉・伴侶・発動・贈り物・鯨

意味:109は完成へと向かうのに大切な
心掛けを伝えてくれる数霊です。
一つのものにこだわり過ぎる事なく、
心と体の新陳代謝を活性化して進みましょう。
不安になった時は、原点に戻るのです。
そこから発動したものは、再びよき火花を
放って、大輪の花を描くでしょう。

数霊マントラ:神の発動 一心不乱 
不動心持ちて 進みたし

両方、完成、完結に向っているって事だ
ゆとりっぽく、了解でぇ~すw

兎にも角にも、ネオがKey はよ
お役目、果たせるようになりたひ



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

New Earth

welcome

Current Moon

CURRENT MOON

profile

愛

Author:愛
全てを統合し、あい(天意)となりました♪

Love is,indeed the only law

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

閻魔ちゃまのおみくじ

THE CIRCULATION OF LOVE

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter