THE HOLY LOVE

daily challenge to improvise オーダーメイドとカードリーディングのご依頼はメールフォームより承ります♪

Entries

時空を超えて

8日アメブロ更新しました♪ 「七夕祭り」

夏至を経てパッカーン ついに
地球側の「次元の扉」も開いた
そうで、こんぐらちゅれーしょんっ

sun

キラキラじゃなくてギラギラな感じの
7月のエナジーは

無意識の集合意識が創り出す、カオスな
事象に惑わされないように、
自身の軸をしっかり保ち、
新たな波を、自分で創ってゆく時

偏見、不安、恐れベースの、ねば、べき
といった、制限を取っ払う事で、
これまで出来ないと思い込んできた、
対極のとこに、オリジナリティーが発揮
出来る宝があったりも。

表現してゆく為の創意工夫の努力は、
人生を「楽する」から「楽しむ」へと、
ヴァージョンUpさせる。

Keyは、必要な情報を得たり、技術を向上
させる為、専門家に教えてもらう。

軸がブレないように、体幹も鍛えましょう。
やり方はコチラ


八大竜王さんm(_ _)m

あなたがいままでずっと理不尽におもって
きたこと

不本意に感じてきたこと。

ほんとうに求めている生き方と現実の結果と
しての日常の

あいだのズレの秘密がすべてあなたのなかで
あきらかになる…。

あなたが理不尽に感じてきたこと、
不本意に感じてきたこと、

期待にそぐわない結果として
体験してきたことが

結果的にあなたの本質である

インナーセルフの声を聞くための

プロセスだったということに

気づくタイミングであったということ。

「そんなことはまったくおこらなかった…」
というひとも

時間差で実感するできごとが

起こるのではないか…とおもいます。

いままでほとんど疑問ももたずに

やりつづけてきたことが

いつのまにかあなたの潜在意識に大きな
負荷をかけてきていて

その負荷がもう隠しきれなくなって

意識の表層に現れる…といったかんじでは
ないでしょうか。

そして、それからの葛藤、矛盾、
居心地の悪さが

顕在化することで

あなたはいままでとはまったくちがった

目標やゴールを意識しはじめるのです。

それは具体化すると

じつはあなたが潜在的にずっと求めていた
ことだった…

ということに気づくはずです。

なぜなら、インナーセルフはずっと

その感情エネルギーをあなたに

伝えてきていたのですから…。

ただあなたがそのシグナルを切断していた
だけなのです。

なぜなら

いままであなたは他者の物語を生きていた
からに、過ぎないからです。

他者のドラマとは、

神話から信仰、そして地域、国、
民族の物語から

いえ、家族、家系、夫婦など

あなたが属している関係性の物語まで…

すべてです。

まだそこまで

ほとんどのひとたちは気づいてはいない
でしょうが

この夏至を起点として

いままでの文明を構成してきた

あらゆる物語がこれから解体していきます。

そして、だれもが

じぶんの魂のなかの物語とつながるように
なっていきます。

いままでたくさんのひとたちが

「縄文」「じょうもん」と呪文のように語ってきた

精神文明の本質は

まさに

“じぶんの魂のなかの物語とつながる”

ということばに、置き換えられるわけです。

縄文の本質は外部の神をいっさい
もたなかったということ。

それは外部の物語をまったく必要としなかった

ということでもあります。

そしてわれわれの意識の根源である

銀河の高度な知性の集合体である

銀河の霊的文明も本質的には
おなじエネルギーなのです。

それこそ映画『美しき緑の星』や

『アミ 小さな宇宙人』に

描かれてきた世界観であるといえるでしょう。

もはや、すべての人類のインナーセルフは

その意識次元へもどる準備を
開始しはじめたのです。

そのことに気づいているひとは

さらにライフスタイルを大きく変化させて
いくでしょうし、

その気づきに対して抵抗しているひとは

さらに自己不信と他者との対立という

古い物語のなかに埋没していくのでは
ないか…とおもいます。

もちろん、この文章を読んでいるひとは

すべて前者の意識変化を先取りしている
ひとたちばかりなので

ここで二択があることを伝えてもあまり意味は
ないのか…とも感じますが…。

この夏至をスタートとする

制限を信じてきたじぶんが纏ってきた

古いエネルギーを脱ぎ捨てることが

できたひとから

その価値の転換はスタートします。

しかし、だれもが

もういままで立ち止まりつづけてきた

場所には、いられなくなることは

直観で感じているでしょう?

いままでずっと解決できずに抑えてきた

感情エネルギーの課題、テーマの

解決を待たずにわたしたちは完全に

巨大な変化のステージへと

飛び込んでしまった…というのが

いまの状況なのです。

ゆえに、多くのひとたちの意識の表面に

ずっと隠してきた、

あるいは気づいていたけれど

手をつけないままでいた

さまざまな課題、テーマが

姿を現しているのです。

そのことでたくさんのひとたちが

もう隠しきれない、抑えきれないその

潜在的な課題を直視していて、

そのために気分が落ちたり、

鬱的な精神状態に陥っています。

しかし、これはもうその課題から

逃げることができない…

というインナーセルフからのメッセージ

でもあるので、完全に直視し、

対話しつづけるしかありません。

簡単にその課題、テーマの答えなど

でるものではないし、

答えをだすことが目的ではなく、

その課題に対してあなたが向き合い、

その課題と対話し、理解することで

あなた自身が自ら変化を受け入れることが

最終ゴールなのですから

あせらず、じっくりと対話していくしか

ありません。

とにかく今回の夏至は

ほんとうに人類規模のターニングポイント

といってもいいでしょう。

夏至一日がターニングポイントではなく、

この数か月、あるいは今年後半が

大きなターニングポイントといえます。

英国のEU離脱も日本の参院選も

この時期におけるわたしたち個人の

意識のターニングポイントの

集合的なできごとといえるでしょう。




ミカりん♪

結局、いままでのあなたがたは

外部の物語のマトリックスのなかに

生きてきたわけです。

神話から信仰、地域、国、
民族のなかで継承され

絶対的な生きることにおける

価値基準となってきた物語から

いえ、家族、家系、夫婦など

あなたが属している関係性の物語まで…

すべての物語のなかで

あなたは脇役として生きてきました。

結局、どんなにちからを持っていた人でも

脇役だったのです。

いままでの世界では

物語が主人公であり

その物語を継承しつづけている、

信仰しつづけているひとたちすべてが

その付属品であり、一部であったという
ことです。

ゆえにだれもが

世界に対して、地球に対して

じぶんではないと信じることに成功
したのです。

ゆえに自然環境は破壊されつづけ、

ゆえに大量の生命が失われていきました。

付属品、全体の一部という存在は

消費財であり消耗品だからです。

そんな世界を現実だと信じ、
生きてきたあなたも

インナーセルフはその現実を信じて
いなかったわけです。

だからあなたのインナーセフルは

ずっとあなたの顕在意識に

シグナルを送りつづけてきました。

そしてハートを開こうとして

あなたの感情を大きく揺さぶってきたのです。

それでもあなたはその感情そのものを

邪魔者として扱い、

封印してしまってきたのです。

今回の夏至はすべてのひとのハートの
奥底にある

じぶんを信じ、じぶんを愛するという
エネルギーの源泉を

封じている扉を破壊しました。

開いたのではありません。

破壊したのです。

そうでもしなければ、あなたはもう永遠に

ハートの扉を開くチャンスを失って
しまっていました。

じぶんを信じ、じぶんを愛するという
エネルギーの源泉を

封じている扉を破壊しなければ

まだあなたは外部の物語につながり

外部の物語の脇役として

ずっとその現実を選択し生きつづけて
きたでしょう。

まだ扉の破壊の衝撃はあなたのハートの
あたりに強く残っていて、

あなたはとても疲れていると感じているかも
しれません。

あるいは突然襲ってきた感情の爆発に

戸惑っているかもしれません。

あるいはまだ扉を破壊した感覚すら

感じていないかもしれません…。

が、すべてのひとのハートの扉は
ひらかれました。

否応なしにあなたは

じぶんの内側の物語と再接続し、

その物語を信じて生きていくことに
なるでしょう…。

抵抗さえしなければ…。

そのとき、あなたの人生から

他者の物語、外側の物語の脇役を演じる…
という

選択肢は完全に失われます。

あるのは、あなたの物語を生きるという
選択肢だけです。

あなたはあなたの人生を生きることに
なるのです。

つまり自立し自律するのです。

もう家族のため、こどものため、会社のため、

国のため…などという

外部の物語がつくりだした

幻想はまったく役に立たなくなるのです。

おそろしく長くつづいてきた闇夜が

おわろうとしてます。

まだ光はみえていません。

みえていないどころか

闇は混沌の様相を示している…と

だれもが感じているでしょう。

その混沌はじつは

あなた自身の意識の投影だということ。

すでに理解されているひとも多いでしょう。

いままでの常識や価値観が

あきらかに壊れているいまの状況に

揺さぶられ、怖れ、

しがみつこうとしている

あなたの自我が

その闇の混沌として

投影されているということを。

すでに闇夜のサイクルはおわり

つぎのサイクルがはじまっているのに

闇の混沌が目の前を覆っているのは

あなたの意識が、いまだに

これまでの外側の物語を

切断できていないからなのです。

外側の物語とは

あなたのセクシャリティを限定し、

固定し、その本質的な創造力を

奪いつづけてきた

「マトリックス」です。

「マトリックス」から離脱するためには

無数の外部の物語をあなたが

自らの意思で切断しなければなりません。

具体的な行動が必要だということです。

もうとっくに手放すべき習慣、パターン、

あるいは信念を

いまだに手放せないでいる…。

そう感じているひとたちは無数にいます。

あるいは

気づいていないふりをしているひとたちも

無数にいます。

その生き方があなたのセクシャリティの

ほんとうの表現なのか?

その仕事があなたのセクシャリティの

ほんとうのパワーなのか?

もう答えは出ているでしょう?

おびただしいモノとイメージの産物は

あなたがたが信じることで実在し、

いのちを吹き込まれてきたのです。

あなたがたが信じることで

あなたがたを縛りつづけてきたのです。

ようやくそのトリック、その構造に

あなたがたは気づきはじめたのです。

しかし、気づいても、その呪縛から

逃れられないと

苦しんでいるようにしか見えません。

お金がないと生きていけない、

神を信じないと地獄に堕ちる、

数字によるデータがこの世界の真実を
みせてくれる…。

どれも幻想だとわかっているのに

あなたの肉体と精神は

そのマトリックスから逃れる方法が
わからない。

なぜ、逃れられないのか

その理由は単純です。

肉体・精神と意識・魂が分裂しているから。

意識・魂が感じるエネルギー、
バイブレーションが

肉体・精神へ流れ込む「つながり」が
完全に失われているから。

あるいは…

肉体・精神へ流れ込む「つながり」を
再生するのが恐ろしいから…。

「外部の物語」を切断して「内部の物語」と
再接続するのは

そんなにむずかしいことではないのです。

しかし、あなた自身がそれを困難に
しつづけているだけです。

理由は「ほんとうのじぶん」と対面するのが

こわいからなのです。


にしてもいつ竜(蛇)から龍になるのかなぁ、
ねぇミカりん

ミカエル

マトリックスシンクロはうれしす

さて。

ずっと録画して見続けている、
モーガン・フリーマンの「時空を超えて」

神とは何か、時間とは何か、パラレルワールド
は存在するのか、宇宙人との遭遇その時人類は
等、タイトルだけでご飯3杯いけまんなw
マツコロイドでもお馴染、石黒博士も出てたり

毎回様々な分野のプロが出てきて、
ナゾ解きに挑んでいるのが見られ、
知的欲求も満たされたり、ラジバンダリw

その中から「第六感は存在するのか」
を、ちょっこしご紹介

rainbow

神経科学者のベアトリス・デ・ゲルダーは、
見えないはずなのに、見えている現象、
ブラインド・サイトについて研究している。

不思議な事に、目が見えない人の中に、
他人の表情がわかる人がいる。

そこで、視覚のない方に、喜怒哀楽のある顔を
目の前に映し出すとどうなるか、実験をした所
モニターの表情に反応し、映し出された表情を
真似する事がわかった。

被験者に感想を聞いた所、見えたというより、
察したという感覚に近いとの事。

見えないはずのものが見える、ブラインドサイト
は、無意識の感覚システムで、感情的な刺激を
処理する脳の領域が関わっているのではない
かと、普段は視覚の陰に隠れてしまっている、
感情に訴える刺激を見るのではなく感じる事が
出来る脳の経路を、ゲルダー氏は見つけようと
している。

「脳に未知の部分が多く存在している以上、
第六感の存在を否定は出来ない」

ゲルダー氏の研究は、人間が無意識に物事を
感じ取っている可能性を示している。


前、辻井氏の記事で書いたのだが、展覧会の
絵を演奏されるにあたって、実際美術館へ
行かれて、一枚一枚絵の説明を受けられて
いた。

そもそも「絵」を、どうとらえられているのか
がナゾだった。

視覚の代わりに松果体が発達し、サードアイ
で見えてたりするのかナ、なぞと考えたり、
ラジバンダリ
さーせんラッセンが好きな永野氏が
言ってて再燃w

第六感の秘密を解く鍵は、意識と無意識の
境界上にあるようだ。

哲学者デヴィッド・チャロマーズ氏は、意識に
関する斬新な研究で、近年注目を集めている。

意識はこの世で最大のナゾです。
意識を理解する為には、意識を幾つもの層に
分けて考える事が必要です。

意識には、幾つかのレベルが有ります。
第一レベルは、自分を取り巻く物事に関する
意識、周囲に人や物が存在する事を意識する
レベルです。

第二レベルは、いわば意識を意識する事。
自分が何を考えているのかを意識する事で、
意識の内部に、意識が存在します。

それについて更に考えると、今度は意識を
意識した事を、意識する事になります。
これが、第三のレベルです。

意識の内部に意識があり、その内部にも意識が
ある。これが無限に繰り返されていくわけです。

意識の中には、背後に隠されてしまうものも
あるでしょう。一瞬だけ注意をひき、そのまま
どこかへ消え去ってしまうものもあります。

一方、強い注意を引き、決して意識から離れない
ものも有ります。

消え去ってしまうものと、強い意識をもたらすもの
には、どのような違いがあるのだろうか。

意識にまつわる根本的な問題は、意識を物理的
な見地から説明出来るかという事です。

科学の世界では、時間や空間や物質といった、
物理学の基本的要素によって、物事を説明
しようとします。

しかし意識に関しては、それだけではうまく説明
出来ません。
意識には、物理学では説明出来ない要素があり、
それを解明する必要があるのです。


デヴィッド氏は月1ライヴハウスで、
「ニューヨーク意識集団」を仕切り、演奏も
されている。
ブルースバンドで「意識って何だ」と
シャウトしてた。かちょよすぎる

マカバ

「意識」について考える事こそが、自身の
本質に還る為の、唯一の手段。

三位一体、ロウワー・ハイヤー・本体さんを
統合し、慈母愛次元へ上がるのが、
真のアセンション

Mさんm(_ _)m

人生はバランスです。

あまりにもどちらかに偏りすぎると
災が起きます。

「程々に」と言う言葉があるように、
すべてがバランスなのです。

エゴと欲を勘違いしている人も居ますが、
エゴは自分さえ良かったらということですが、
欲は生きるために必要な食欲や性欲、
睡眠欲、自己保存欲などがあります。

欲を持つことは全て悪いわけではなく、
欲があるからこそ生きて行けるのです。

しかし、その欲が度を越すと執着になります。

あれもこれも欲しがるように成るのです。

その中でも立ちの悪いのが、
権力欲や物欲です。

すべてはバランスです。

欲が悪いのではなく、コントロールできなく
なることが悪いので、自分自身の心をいかに
コントロールするかが大切なのです。

このコントロールする力こそ愛なのです。

今私達が学んでいる最大の学びが、
このバランスを保つための
心のコントロールなのです。

いつもイライラしたり、頭に血が昇る人は、
この心のコントロールが出来ていない状態
です。

何事も寛大に愛を持って生きられるか
どうかです。

これこそが愛の道であり、神仏も道でも
あります。

それはまるで菩薩のように、温かい心と
聡明な宇宙の智慧によって
人々の心を癒す行為になります。

あらゆる二元性のバランスを取ることで、
統合に向かいます。

心穏やかに楽しく平和に暮らすためには、
どちらにも偏らず宇宙の智慧に従って
愛の奉仕を実践することです。

まずは自分の心をコントロールすること
から始めて下さい。


マカバ

大事な事なので、何度も書きますYo
物質界への執着度も筋力反射テストで
わかっちゃうんです。
「自分の物質界執着度は~%以下です」
で確認。

あったら嬉しいけど、なくてもいっか、という
心持ちでいるとあら不思議、逆に豊かさが
やって来たりするものだ。

現世利益、エサの奪い合いな蛾欲は、
もっての他death。
地獄へようこそ



ゆとりですがなにか終わっちったなや。
ねぇ閻魔ちゃま
つか大吉20種類位あったりしてw

そうそ輪廻転生解脱レベルのカルマ
20%以下は達成しましたか

39

基本中の基本、身体との対話にこそ、
筋力反射テストを駆使してゆきませぅ。
私はお腹すいたら食べる、が体調いい。

椿さんm(_ _)m

健康ブームが花盛りで、
常にこれが良い!あれが良い!とテレビや
雑誌などから教えられますね。(笑)

人によって合う合わないがあるだけで、
確かに間違った情報ではないのだと
思います。

自分には合わない方法を徹底して行い
死に至る事もあるようですが、
誰かにとっては素晴らしい方法だったって事も
多いです。

食事1つとっても朝は絶対に食べるほうが良い
って言う方もいれば、食べないほうが良いっ
て方もいますし、1日1食が良いって方も
いれば、少量を5食食べるほうが良いって方も
います。
炭水化物が合わない人もいれば炭水化物を
取らないと大変な事になる人もいます。

しかも年齢によっても変わってきますから
永遠と同じ方法が合うとも限らない。

食1つとっても人それぞれ合うものが違う
のだと思います。

それなのに、1日3食と言う基本の常識は
絶対に覆されない。

何かの方法を試したとしても、それに挫折
すれば、自然と1日3食に舞い戻るのが定番
ですよね。

1日3食ってのも完全なる固定概念なのでは
ないでしょうか?

この方法が良いとか悪いとかはさておいて、
1日3食が基本中の基本となっているのです。

世の中には1日3食と言う方法が合わなくて
病気への道に進んでしまった人達がいないと
言い切れるのでしょうか?

子供の頃から合わない食生活を続けた結果が
今の病気へと繋がったって事は
絶対に無いのでしょうか?

食は大切ですよね?
それは誰もが理解している事なのに
食べる回数は1日3食で決定されているの
ですよ!!

中には1日1食がベストの肉体を持っている
人もいると思います。
体に聞いてみれば分かる事であっても、
子供の頃からの決められた1日3食生活で
体がマヒしてしまった。
なんて事は無いのでしょうか?

不思議ですよね~?
いくらなんでも世の中には病気が多すぎます。
その原因の根本原因が子供の頃から永遠と
1日3食食べ続けた結果かもしれないと
考えてみることは一度もありませんか?

もちろん、大人になって1日1食にして
いても、実は自分には合っていないなんて事
もあったりとか・・・。
3食がベストの体の方だって多くいると
思います。

ダイエットで色々な方法が出てくるのは
良いと思うのですが、
基本の基本の見直しをするって大切なんじゃ
ないかと思います。

実はこの事は中学生の時に光る人達?に
教えられました。
何だかよく分からないのですが多分宇宙人
ですね。

教えられたと言うか、中学生の椿に固定概念
を分りやすく説明されたと言う感じです。

彼らはけして1日3食が悪いとは言って
いませんでした。
人によって体に合う食の回数は違っているが、
それを自分自身で知ると言う事が出来ない。
自由を与えられるとますます暴走してしまう
事もあると、学校の給食に絡めて話して
いました。

固定概念が体を痛めつける結果になる事も
あるが、相反して、固定概念で縛られないと
暴走してしまう生き物なのだと。
そのような事を言われました。

このような固定概念とは犬の鎖のようなもの
だとも言われました。
鎖を外した途端、暴走して逃げ出し迷子犬に
なってしまう。って・・・。

人間が自由を望んでも地球の人間は自由を
有効には使えないのだって。
自由=野獣化が進むみたいな感じでしょうか?

当時の椿にとっては全く面白くない話しで
したし、すっかり忘れていました。
と言うよりは記憶が消されていました。
消されていた記憶が時期がきて解放されたと
言う感じです。

ちなみに光る人達に椿は1日何食が良いのか
聞いてみましたが、それは自分自身で知らな
ければならない事だと、
教えてはもらえませんでした。


筋力反射テストのコツは、
過去記事



心理学者のロジャー・ネルソン氏の、
地球意識の研究がこれまた興味深かった。

意識は、脳内だけでなく、世界中に満ちて
います。その気配はかすかなものですが、
計測可能です。
ありえないと思う人も多いでしょうが、
それを示す調査結果が出ています。

乱数発生器とは、いわばコインを投げて
表が出るか裏が出るかを電子的に行う
装置です。

もし一人の人間の意識が、乱数発生器の数値に
影響を及ぼすなら、より多くの人々の集団意識も
同じ現象を起こしているのではないか、
そう考えたネルソンは、「地球意識プロジェクト」
を発足。

世界中に置かれた乱数発生器のデータを収集、
世界的に大きな出来事が起きると、多くの場合、
ネットワークのデータに、偏りが見られるように。

特に注目すべきデータが抽出されたのは、
2001年9月11日でした。
その日、ネットワークで繋がった世界中の
乱数発生器は、かつてない動きを見せ、
注目したのは、かなり早い段階で、明確な変化が
起きていた。

飛行機がぶつかってからは更に激しくなりますが
それ以前の、まだハイジャックが発生していない
段階から、変化が起きていたわけです。

地球意識プロジェクトのネットワークは、大きな事件
が実際に発生する以前に変化を記録しました。

人間の意識は、起きた事件に反応するだけでは
なく、事件が起きる事を予知するのかもしれないと
ネルソン氏は考えています。


うーん。
予知夢はたまに見たりするケド。
前書いたっけかなぁ、311の前にびっくら
する位のどデカなまず登場とか。

夢と言えば先日、外人だらけのパーティー
会場にいて、急にキャーキャー悲鳴が聞こえ
たので何ごとかと外を見たら、アカンやつが
建物の周りを飛びまわっていたので、
いつもなら光の剣でブった斬るところを、
光の杖にしよ、と思いついてピっとかまえたら
杖がまるでライトセーバーのように光ってて、
おぉっと出しといて自分で感動しとるというw

脱線
にしても、地球意識プロジェクトの研究って
集合意識、一人一人が放つ想念が事象を
創造している事、いかに地球に善くも悪くも
影響を与えているかも、解明出来るのでは。

マカバ

予知能力は実在すると考えるのは、
超心理学者のディーン・ラディン氏。

殆どの人が、虫の知らせのようなものを経験
しているはずです。

典型的な例をあげれば、車の運転中に交差点が
近づくと、どうも嫌な感じがするので、スピードを
ゆるめる。するとトラックが信号無視して突っ込ん
でくる。もしスピードを落としていなかったとしたら、
大事故になっていたというケースです。

これはどういう事でしょうか。
私の予感実験は、未来に起きる事を感知して
いるかどうかを調べるものです。

ラディン氏は、人が未来の出来事を予測出来る
かどうかを科学的に調べる、予感実験という
テストを考案しました。

被験者の皮膚に、微弱な電気を流し、生理的
反応を記録します。
被験者は、記録装置を右手につけた状態で、
モニターにうつる一連の画像を見せられます。
写真は、あたりさわりのないものと、ショッキン
グなものがランダムに並んでいます。

ショッキングな画像を見ると、皮膚の電気抵抗
が僅かに変化し、ストレスを感じている事が
わかります。

このような調査であれば、被験者がショッキン
グな画像を見た直後に、変化が記録されると
考えるのが普通でしょう。
しかし、結果は違いました。
写真があらわれる5秒前から、反応が見られ
たのです。

ラディン氏は、このテストを30年間に渡って
数百回繰り返してきましたが、常に、同じよう
な予感反応が記録されました。

情報が時間を遡っているようです。
5秒という時間も、状況によっては、もっと前
から起きる可能性が考えられます。


マカバ

それぞれおもろすな実験結果は出てるのに、
結局どの分野も、第六感の証明には到って
おらず、データを収集、分析中だという事が
わかた。

科学的に証明出来ないとしても、勘の鋭さとか
何かしら感じる能力って、誰しも持っているワケ
で。エンパス。

それと、ひらめきやシンクロといったサイン。
守護してくれている見えないサポーター達の
はたらきも有るワケで、このへんは、
信じるか信じないかはあなた次第w

霊的世界の仕組みを解明するには、
臨死体験をされた脳科学者のように、
実際自分でアッチへ行ってみるしかない
のかもしれまへん。

それでも、これまでオカルトの一言で
片付けられてきたとこに、ここまで科学が
追いついてきたという事は、本当に凄い事
だなぁと。

だがしかし。
科学者も霊的世界を扱う者も、
エゴで動けば破壊的となり、自滅の道を辿る。

自然、摂理に対する畏敬、謙虚な姿勢は、
決して忘れてはならない。

ふぁーコレ見たひ



どっかの回でテレパシーの研究とかも
あったっけな。

ミラさんm(_ _)m

たまに偏ったスピリチュアルに傾倒している人
が、「全部テレパシーでわかったらいいのに。
でも、そのうちそういう時代が来るよね」

とか言う人がいますが、

それは

「自分の中には汚さやズルさが無い」ことが
前提となっていたり、

「何も言わなくてもわかって欲しいけど、
わかる気はない」

と思い込めるズルさがあるので、

テレパシー時代になったらもっと大変だろうな
とか思ってしまいます。

伝えるべきこと、心の中に仕舞っておくこと、

それらを自分が選んでいる、

と言う感覚は自分にある種の自信をもたらし
てくれます。


思ったり考えてる事が、全部だだ漏れに
なっても耐えられる人って、そうそう
いないわな、と。

内観内省したつもりで終わってしまうと、
自分の闇をなかった事にしがち。

その辺認められたら、改善してゆく作業へ
行くワケで、これがまたしんどい。

気づいたら、もう前のような無意識な状態
には、二度と戻れないからだ。

7月のブログは、なんとなく、モーガンだよ
なぁwって考えてたケド、いっぱい番組見すぎ
て、どう載せたらいいかわっかんないって
なって、実は、やっぱしやめよかなって
思ってた。

たまたまTVつけたら、何かのCMで「時空」っ
て出て、その後はせくらみゆくさんのブログ
見たらまた「時空」って
ハイハイ書きますYoみたいな

6月の夏至と大祓いを迎えるにあたり、
今、個人や社会のなかにおける
「ひずみ」がどんどん表に出てきている。
決してそれは悪いことじゃない。

 体や心の不調も、人間関係の不具合も、
どうしてこんなことがと思える出来事も、
水面下では皆、繋がっていて、
新しいエネルギーを迎えるための調えが、
始まっているからこそ、
起きているともいえる。

こんな時は、無理して動いてもがくより、
一旦流されたかのように、流れに沿いながらも
じーっと眼を見開いて、周りを観察しておくのが
いいと思う。

そうしたら、何が本当に必要か、そうじゃない
のか、だんだん、はっきり見えてくるから。

要らないもの、要るものがわかったところで、
実行に移すんだ、チャラっとね。

たくさんある可能性の、
何を具現化させたいのか?
たくさんある現実のうちから、
何を顕したいのか?

本当は「引き寄せ」なんかじゃない。
だって、すでにそれはもう「ある」のだから。

引き寄せが必要なのは、
時間は直線しかなくて、皆、
分離して存在していると信じているときだけ。

本当は、時間は意識が作った構想物だし、
すべてはあらゆる可能性の場として、
同時存在している。
水面下では皆、繋がっている。

真実は引き寄せていたんじゃなくて、すでに
「ある」時空
場から選びとっていただけ、だったんだ。

どの現実を現象化させるかは、
自身が放つバイブレーションに起因する。

私たちは、愛と怖れの混合物で出来ている。

出来事に一喜一憂するのではなく、
その出来事から何を学ぶか?
どのような気持ちで超えていくか?
そんなレッスンを毎回しているのだと思う。

心は喜びを求め、
魂は成長を求める。

そして、あらゆることを滋養とし、
この世界を謳歌するのだ。

さあ、この夏、新たなる波乗りに向けて、
もうひと踏ん張り。

空を見上げて深呼吸。
ニコッと笑って、いい日にしよう。


絵もステキ
息子さんが、シュタイナー農場にいらっしゃる
そうで。

滞在中、何度も涙が出そうになりました。
まるで映画の「美しき緑の星」に出て来る世界
だったからです。

キーワードはやはり「意識」
どの意識を選択するかで、創造する未来が
変わることを痛感致しました。


博士のクリームと合わせて、シュタイナーの
ヴェレダを使ってたり、
ラジバンダリひつこいw

この季節は、なんといってもSun Care
自然なものなのに、とってもいい香りがして
アロマな感じもきもちくて、おススメでふ

あっぱれあっぱれ えんやらや
七福神祝詞もガンガン唱えてゆきませぅ


マカバ

この子っちはひまわり銀河の同志、
宇宙警備隊
9割あかんやつですが、まさか鼻垂らしたやつ
がおるとはw

う~ん、時空シンクロが止まらない。
生贄なコレは、お掃除依頼だぬ

見えない世界に足つっこむって事は、
キラキラと美しいキレー事ばかりじゃない
っつぅ、ネっ

フとツインピークスが浮かび。
デヴィッド・リンチ先生、来年の新シリーズ
ついに結論を出されるようで。
ボウイもまた出る予定だったとの事



最後のアルバムは、
ニビルちゃん、オールドアースのお掃除で
オトシマエきっちりつけなはれ的な



このとこ色んなシンクロが立て続けに
ありすぎ

道あるってたら、また靴が片方落ちてた。
TVつけたらやってたクイズで、
階段ごしに人とぶつかって、女性が靴片方
脱げて下に落ちてしまい、恥ずかしくて
座り込んでしまった所に、通りかかった男性が
靴を拾ってくれて、
「あなたはシンデレラですか?」と言って渡し、
女性が笑顔になる、というのを見た。

さらに、自分がハデにブチ撒けるを、
日を置いて3回。
まさかってのと、気をつけてたつもりなの
にあかんかったってのもあって、どゆこと
と思ってたら、今度は人がブチ撒けるのを
見る、が加わって、これで4回。
リーディングの練習。
「落とす」「落ちた」サインとな。

朝起きたら枕元に落ちていた、
幸せマゼンダ色の糸の結びが答え

結び

その後、立て続けに洗濯ばさみが壊れる
シンクロが起こり、コチラもリーディングの
練習練習

A new dawn、新しい夜明けですと
なにやらブレイクスルーしたっぽい。
こっからは、順調な航路を進むとな。

で、度々起きてるのか寝てるのか曖昧な時、
フワっといい香りが
いらっしゃったのがわかるように

鼻詰ってるのに、ナゼかこういうのには
ズバ抜けて感知するんだよなぁ。

夏至の日には、洗い物してる最中、
エロヒムに右肩ポンっと叩かれて
飛び上がる程びっくらしたし
はぁ、タケミナカタの見せる幻を見抜けなく
てごめんちゃいぃm(_ _)m
エローア再始動、もう大丈夫

ツインレイ

鍵よ来ィィィイイ゛
やっとこさツーカーになった気はするケド
先延ばしにされてる感が

歌のシンクロも
It's only paper moonを聴くがコッチで2回、
アッチで1回w



アナタが私を信じてくれたら
どんな作り物だって本物になるの


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

New Earth

welcome

Current Moon

CURRENT MOON

profile

愛

Author:愛
全てを統合し、あい(天意)となりました♪

Love is,indeed the only law

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

閻魔ちゃまのおみくじ

THE CIRCULATION OF LOVE

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter