THE HOLY LOVE

daily challenge to improvise オーダーメイドとカードリーディングのご依頼はメールフォームより承ります♪

Entries

センス・オブ・ワンダーを探して2

阿川さんが好きなヴァージニア・リー・バートンの
ちいさいおうち」はディズニーがアニメ化してくれて
たのネ



さて、つづきをば。
自分とこ以外はどーなったっていーやとか、結局は
食の安全より金かョっていうエゴが招いた悲劇

rose

3章 科学の進歩は人間を幸福にするのか?
「狂牛病が日本に飛び火した理由」
より。

阿川:もはや狂牛病には、みんなすっかり慣れちゃって、
焼肉屋さんもにぎわって牛モツも食べていますけれど。

福岡:終わったわけじゃなくて、問題は潜在化しているん
ですよ。日本ではかつては狂牛病は対岸の火事だったのに、
二千一年に千葉県で第一号の感染牛が見つかって、その後
二千九年までに三十六例出てきたんです。二千三年には
アメリカでも狂牛病が潜んでいる事がわかった。
それでアメリカ産牛肉の輸入が止まり、色んな騒動が起こり
ましたよね。イギリスに端を発した狂牛病がどうして日本や
アメリカへ飛び火してきたのかという大問題があるんです。

阿川:どうしてなんですか。

福岡:実は一九八八年にイギリスは肉骨粉が原因だと氣が
ついて使う事を禁止したんだけど、それは国内での使用に
限ってだったんです。だから、イギリス国内でだぶついた
在庫はどんどん外国に輸入された。それでEU諸国が汚染
されて、慌ててイギリスからの輸入をストップしたんだけど
時すでに遅しで、スイスとかフランスとかアイルランド
なんかはみんな汚染されちゃったんですよ。
 いったんイギリスからの輸入が減ったように見えたけど、
それはヨーロッパが輸入を禁止したからで、翌年はまた
イギリスからの輸入量が上がったんです。それは余った分を
アジアやアメリカ等に売ったから。それで全世界が汚染国に
なっちゃった。まぬがれているのは、イギリス連邦なのに
肉骨粉を輸入しなかった、オーストラリアとニュージー
ランドくらいのものなんです。

阿川:ひどいなあ。日本は後からアメリカ産牛肉の輸入
にストップをかけましたけど。

福岡:だけど、アメリカの強い要請で二千五年には輸入を
再開した。この時条件がついたんですけど、違反事例が
いっぱい出ているんですよ。日本には狂牛病の病原菌が
集まりやすい脳とか脊髄を取り除いた、二○か月齢未満の
牛を輸出しないといけないのに、そういう部位が混入して
いる例が出てきた。

阿川:輸入する時の検査で引っ掛かって、何度か輸入禁止
になっていますよね。

福岡:でも、そのうちその制限も撤回しろという圧力が
かかってくると思う。そういった問題は解決されていない
んですよ。




なっつかすぃ
ニュージャックシティのサントラ売っちったなぁ~失敗

rose

親はオージーならダイジョブ的な感じですが、オージー
もOナンチャラが出てたし、完全に安全とは言い切れない
ですよネ

rose

牛肉を自ら食べるコトはなくなりましたが、出して頂い
たら、感謝し美味しく頂いていまッス

rose

グラウンディングが必要な時には、本当に
ありがたいこってす
とはいえやはり4本足の子達は死の恐怖の念が残りやすいそぉなんで
ごめんね、ありがとうは言葉に出す位の気持ちで

rose

「分をわきまえない身勝手さが動的平衡を崩した」より。

rose

福岡:昔みたいに草食動物が草を食べて生き抜く限りに
おいては、羊の病氣が牛に経口的に乗り移ってくるとか、
その牛を食べた人に病氣が乗り移ってくるとかはありえな
かったんです。生命三十八億年歴史の中のせめぎ合いで、
それぞれの生命が私はこれを食べますと選んだ動的平衡の
結果として、草食動物は草食を選んでいたのに、人間が
勝手な都合で食物連鎖網を組み換えて肉食動物に変えた
事によって、狂牛病の連鎖が生まれたんです。
 本当は地球上ですべての生物がそれぞれ持ち場を守って
食べていたのに、人間の勝手な論理で部分的な思考が折り
重なった結果、狂牛病は地球全体に広がって動的平衡を
崩してしまったんですよ。

阿川:それを回復するためには・・・。

福岡:壊す事の何千倍も時間がかかります。地球上から
狂牛病がなくなって、もとのスクレイピー病みたいな風土
病としてごくごく限られた生物の中に封じ込められるまでに
何千年かかることか。

阿川:はぁ~。鳥インフルエンザとか口蹄疫とかが次々に
出てきたのも、やっぱり分をわきまえない人間のしわざ
なんですか。

福岡:そうですね。鶏をあんな小さなところで集約的に
飼うのはウイルスにとっては天国ですよね。ウイルスは
自分が早く増殖する事だけを望んでいるから、ああいう
環境を作れば凶悪なウイルスがどんどんできる。凶悪な
ウイルスは自分を変えつつ、次の宿主がすぐ隣にいるから
そこでまた自らを変身させながら、より早く増殖するもの
が選択される事になるんです。

阿川:その鳥がかかったインフルエンザに人間もかかると。

福岡:たぶんインフルエンザウイルスはあまねく鳥から
環境中に出ていって、それが人間の中に入って、その中で
変化しながらより早くうつるものが伝播している。人間も
すごく密集して都市に住み、かつ広範囲に移動しますよね。
だから、地球全体が養鶏場みたいになっているんですよ。
阿川:ああ、暗くなってきた。


Jaco Pastorius the chicken


う~む、このキ○ガイ的密集度と暴力的な建物の数々
エル(土)も私達と同じく生きているのに、こんなにも
覆い尽くしまくって、このままで済まされるとは到底
思えないんだよなぁ 

light

まぁ、ここは明るく

light

アランさんの教え、実践してます笑顔ですYo~
上機嫌は義務

light

そう意識するコトは自然と波動も高め、病原菌達は
近寄るコトさえ出来ない。

light

病は気から

light

この後フェルメールのナゾ(約4年間にも及ぶフェルメール
探訪の集大成「フェルメール 光の王国」というステキな本
も出版されていまっス)や、村上春樹氏「世界の終わり
とハードボイルド・ワンダーランド」の技あり英語翻訳、
「1Q84」のリトル・ピープルの新解釈といった超オモシろい
お話が続くのですが、そこは、ネ。
是非買ってお読みくらはい

light

6章 再び世界を繋ぎ直すために
「死ではなく生を見つめる生物学者に戻りたい」
より。

sun

福岡:そろそろ私も人生のしまい方を考えないといけないと
思っているんです。

阿川:今、お幾つですか?

福岡:五十一歳。

阿川:まだまだ、人生の三分の二ぐらいまでしか来てない
じゃないですか。

福岡:いや、あと何年書けるかなって考えるとそんなにない
ですよ。あと十年かな。二十年は絶対に書けない。何度かお話
してきたように、私はドリトル先生になりたいと憧れたけれど
なれなかった。分子生物学者になって幾つかの遺伝子を発見
したけれど、生命の探求をしていたはずがいつの間にか死の
生物学をやっていた。だから、そろそろしまい方を考えないと
私はこのまま死の生物学を続けて終わってしまうと思ったん
ですよ。

阿川:死の生物学者で終わらないために何から手をつけようと
思っていらっしゃるんですか。

福岡:生命の探求をしているのに実験のためにネズミを殺す
のはおかしいから、それをやめようと。私はきっと畳の上では
死ねないですよ。ものすごい数のネズミを殺していますから。
本当に痛々しい。

阿川:私、二匹殺したことあるわ。うちにネズミが出た時に
ネズミ捕りで。ゴメンネって思ってる。

福岡:そのぐらい大したことない。私達は積極的に飽くこと
なく殺しているんです。しかも、自分で殺すだけではなく
学生にも命じてやらせてる。それをやめようと思っているん
です。そのためにまず福岡研究室を閉じました。もう新しい
実験や研究をするのをやめたんです。
 実験を通した科学研究で私は大発見はできなかったけれ
ども小発見は幾つかしました。幾つかの遺伝子を見つけて、
「Nature」に論文も掲載されました。だから、もういいん
じゃないかなと。これからは死を詮索しすぎたのをちょっと
回復する、繋ぎ直す仕事をしなきゃいけないんじゃないかなっ
て思っているんです。

阿川:繋ぎ直す仕事の道筋は立っているんですか。

福岡:ネズミを殺すのはやめて、私は生命に何を見つけよう
としてきたのかを語っていく事に限られた時間とエネルギー
をかけるべきなんじゃないかなと思うんです。だから、書く
事ですね。それに専念したい。今、私は「分子生物学者と
名乗っているけど、「分子」はもう取る。スタビンス君が
「僕は博物学者(ナチュラリスト)になりたい」って言った
ような普通の生物学者になる。つまりミクロを研究するので
はなく、等身大の生物学者(ナチュラリスト)。

阿川:普通の生物学者になるって事は、つまり、改めて生物学
を研究し直すって事ですか?

福岡:そんな大げさな事じゃなくて、科学って実は芸術家が
絵を描くのと同じような非常に個人的な営みなんですよ。
だから、私は私のしまい方として今までとちょっと違う絵を
描き始めようと思っているんです。分子生物学にしても
ただの生物学にしても、自分は果たしてこれから進んでいく
べき方向にそぐう存在たり得るのか、という問題なんです。
なかなかカッコいいでしょう?


light

ナチュラリストかっちょよすぎる
こーいう科学者こそがモノホンなんでは。
左脳と右脳の絶妙なバランスとハートの融合。四位一体

light

あー総入れ歯バンド仲間が言ってたっけなぁ。
知り合いの子の化粧品だったか新薬開発だったか忘れたけど
研究所に勤めてた時のお話で、動物実験は兎に角ムゴすぎる
って。内容はグロくて書けない



DYSTOPIA taste your own medicine

light

ディストピアは動物虐待すんじゃねーョをはじめプロテスト
ソングを絶叫し続けるCoolなハードコアバンド

light

確かに恩恵は受けているけど、もぉいーかげん犠牲の上に
成り立っているシステムはブっ壊したい

light

と怒りバクハツな感じですが、不機嫌の伝播はしないよぉに
気をつけよっと

The Smashing Pumpkins siva


「子ども時代に余白を楽しむ時間を」より。

angels

阿川:私はハカセみたいにきちんと考えて人生を歩んではこな
かったんですが、振り返ってみると無意識の内に「子ども時代」
がいつも原点になっているような氣がするんです。
『週間文春』の対談を始めた時も、ゲストの子ども時代の話を
聞くことを柱のひとつにしたいと思ったし、初めて書いた小説
ウメ子』も子ども達の話でした。どこかで石井桃子さんの
ように「大人になってから、老人になってから、あなたを
支えてくれるのは子ども時代の『あなた』です」と信じて、
そこを探りたいと思っているのかもしれない。

福岡:自分では氣がつかずにセンス・オブ・ワンダーを大事に
してきたんじゃないですか。

阿川:ただ、それを貫くのも現代は難しいと思うんです。
宮崎駿さんにお会いした時、「何かの役に立つからとか情操
教育のためにこの本を読むべきとか考える事がそもそもの
間違いなんです。本は面白けりゃいいんで、つまんなくなっ
たら途中でやめればいい」というような事をおっしゃったん
ですよ。でも、お母さん達はつい子ども達のためになる本を
選びがちですよね。

福岡:そうそう。

阿川:もうひとつ、ある方が「読書が大事なのは想像力の余白
を残しているからだ。『大きな森でさわさわと風が揺れていた』
と書いてあっても、読んでいる人によってさわさわと揺れた木
の音とか大きさとか風の匂いとかを全く違うとらえ方をする。
その余白が読者の想像力を育む」とおっしゃったんです。
 松岡享子さんも「本を読んだ後に何もしない時間がどれほど
大切か。昔の子どもには本を閉じてからボーッとする時間が
あったけれど、今の子どもは次のスケジュールが入っている
から、その前に読んで脳みそに残るものは知識と情報でしか
なくなる。そこから新しい引き出しを作る時間がない」と
おっしゃっていた。まさにそうだと思ったんですけど、今の子
ども達はそういう時間がないですよね。

福岡:余白で育んだ想像を楽しんで、さらに広げていく時間が
必要なんですけどね。


Nine Inch Nails just like you imagined


小さい頃、本を読んだ後ボーッとしてたかどうかは忘れ
ましたが、余白は持ててるよぅな気がする。
そっから広げる時間もたっぷりあった。

angels

習い事はピアノとお習字位だったから、ゆったりした子ども
時間がいっぱい有ったというのは、とても豊かでシアワセな
コトだったんだナ

angels

バランスを欠いたセチガラい世の中を生き抜く為に必要
なのは、子ども時代のセンス・オブ・ワンダーだったとは。

angels

やはり、自分を救えるのは自分しかいないのだナと再認識
も出来た、嬉しい一冊でした



Audioslave cochise

sun
sun
sun
sun
sun
sun
sun
sun
sun
sun
sun
sun
sun
sun
sun
sun

Newsboys in wonder



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

New Earth

welcome

Current Moon

CURRENT MOON

profile

愛

Author:愛
全てを統合し、あい(天意)となりました♪

Love is,indeed the only law

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

閻魔ちゃまのおみくじ

THE CIRCULATION OF LOVE

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter