THE HOLY LOVE

daily challenge to improvise オーダーメイドとカードリーディングのご依頼はメールフォームより承ります♪

Entries

Sense Of Wonder

ガラスの地球を救えでチラっと書いた、レイチェル・カーソン
センス・オブ・ワンダー」 

センス・オブ・ワンダー

化学薬品による環境汚染にいち早く警鐘を鳴らした書として、
いまも多くの人々に読み継がれている名著がある。『沈黙の春』だ。
その著者レイチェル・カーソンの遺作として、彼女の友人たちに
よって出版されたのが本書である。

flower

本書で描かれているのは、レイチェルが毎年、夏の数か月を
過ごしたメーン州の海岸と森である。その美しい海岸と森を、
彼女は彼女の姪の息子である幼いロジャーと探索し、雨を吸い
込んだ地衣類の感触を楽しみ、星空を眺め、鳥の声や風の音に
耳をすませた。その情景とそれら自然にふれたロジャーの反応を
詩情豊かな筆致でつづっている。

flower

鳥の渡りや潮の満ち干、春を待つ固いつぼみが持つ美と神秘、
そして、自然が繰り返すリフレインが、いかに私たちを癒して
くれるのかを、レイチェルは静かにやさしく語りかけている。

flower

 そして、レイチェルが最も伝えたかったのは、すべての子供
が生まれながらに持っている「センス・オブ・ワンダー」、
つまり「神秘さや不思議さに目を見はる感性」を、いつまでも
失わないでほしいという願いだった。

flower

そのために必要なことは、「わたしたちが住んでいる世界の喜び、
感激、神秘などを子どもといっしょに再発見し、感動を分かち
合ってくれる大人が、すくなくともひとり、そばにいる」ことだ
という。

flower

本文中に挿入されているメーン州の海辺、森、植物等をとらえた
写真も美しい。

flower

『沈黙の春』と同様、読者の魂を揺さぶらずには
おかない1冊である。(清水英孝)




目を閉じて好きな色のバラを思い浮かべてみると、最初は自分ち
に咲いてるバラが浮かぶんだけど、そこからブルーローズになって
内側がどぉなってるか覗いてみたり。妖精さん気分

rose

イメージ力を豊かにするコトは、自分にも周りにも楽しさと優しさ
を与えてくれるよぉな気がする

angel

パっとTVつけたらヴァイオリニスト篠崎史紀氏が、イメージを越え
妄想する力が豊かな表現力に繋がるとにゃるへそ

angel

 子供達の世界は、いつも生き生きとして新鮮で美しく、驚きと
感激に満ち溢れています。残念な事に、私達の多くは大人になる
前に澄みきった洞察力や、美しいもの、畏敬すべきものへの直観
力を鈍らせ、ある時は全く失ってしまいます。

angel

 もしも私が、全ての子供の成長を見守る善良な妖精に話しかける
力を持っているとしたら、世界中の子供に、生涯消える事のない
「センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見はる感性」
を授けて欲しいと頼む事でしょう。

angel

 この感性は、やがて大人になるとやってくる倦怠と幻滅、私達が
自然という力の源泉から遠ざかる事、つまらない人工的な物に夢中
になる事等に対する、かわらぬ解毒剤になるのです。

fairly

 妖精の力に頼らないで、生まれつき備わっている子供の「センス
・オブ・ワンダー」をいつも新鮮に保ち続ける為には、私達が
住んでいる世界のよろこび、感激、神秘等を子供と一緒に再発見し
感動を分かち合ってくれる大人が、少なくともひとり、そばにいる
必要があります。

sun

 多くの親は、熱心で繊細な子供の好奇心に触れる度に、様々な
生きもの達が住む複雑な自然界について自分が何も知らない事に
氣がつき、しばしば、どうしてよいかわからなくなります。
そして、「自分の子供に自然の事を教えるなんて、どうしたら
出来るというのでしょう。私は、そこにいる鳥の名前すら知らない
のに!」と嘆きの声をあげるのです。

sun

 私は、子供にとっても、どのようにして子供を教育すべきか頭を
悩ませている親にとっても、「知る」事は「感じる」事の半分も
重要ではないと固く信じています。

sun

 子供達がであう事実のひとつひとつが、やがて知識や知恵を生み
だす種子だとしたら、様々な情緒や豊かな感受性は、この種子を
はぐくむ肥沃な土壌です。幼い子供時代は、この土壌を耕す時です。

sun

 美しいものを美しいと感じる感覚、新しいものや未知なものに
触れた時の感激、思いやり、慈悲、賛嘆や愛等の様々な形の感情
がひとたび呼び覚まされると、次はその対象となるものについて
もっとよく知りたいと思うようになります。そのようにして見つけ
出した知識は、しっかりと身につきます。

sun

 消化する能力がまだ備わっていない子供に、事実を鵜呑みにさせる
よりも、むしろ子供が知りたがるような道を切り開いてやる事の方
がどんなに大切であるかわかりません。



sun

 もし、あなた自身は自然への知識をほんの少ししか持っていないと
感じていたとしても、親として、たくさんの事を子供にしてやる事
が出来ます。

sun

 例えば、子供と一緒に空を見上げてみましょう。そこには夜明けや
黄昏の美しさがあり、流れる雲、夜空に瞬く星があります。

sun

 子供と一緒に風の音を聴く事も出来ます。それが森を吹き渡るごう
ごうという声であろうと、家のひさしやアパートの角でヒューヒュー
という風のコーラスであろうと。そうした音に耳を傾けている内に
あなたの心は不思議に解き放たれていくでしょう。

sun

 雨の日には外に出て、雨に顔を打たせながら、海から空、そして
地上へと姿をかえていく一滴の水の長い旅路に思いをめぐらせる事も
出来るでしょう。

sun

 あなたが都会で暮らしているとしても、公園やゴルフ場等で、あの
不思議な鳥の渡りを見て、季節の移ろいを感じる事も出来るのです。

sun

 さらに、台所の窓辺の小さな植木鉢にまかれた一粒の種子さえも
芽を出し成長していく植物の神秘について、子供と一緒にじっくり
考える機会を与えてくれるでしょう。

sun

 子供と一緒に自然を探検するという事は、まわりにある全ての
ものに対するあなた自身の感受性に磨きをかけるという事です。
それは、しばらく使っていなかった感覚の回路を開く事、つまり、
あなたの目、耳、鼻、指先の使い方をもう一度学び直す事なのです。

sun

 私達の多くは、まわりの世界の殆どを視覚を通して認識しています。
しかし、目にはしていながら、本当には見ていない事も多いのです。
見過ごしていた美しさに目を開くひとつの方法は、自分自身に問い
かけてみる事です。

sun

「もしこれが、今までに一度も見た事がなかったものだとしたら?
もし、これを二度と再び見る事が出来ないとしたら?」と。




RIP SLYME センス・オブ・ワンダー

light

そえられた写真がコレまた美しいんですよネ

light

残念ながら自然探求を一緒に付き合ってくれる大人はいなかったけど

light

なんせ美しい山、川、海が完璧にそろった環境で育った為、美しい
ものに感動し、未知なるものに驚嘆歓喜しまくるコトは出来てた方
かナと。感受性が強すぎて苦労する部分も多々ありーの

light

たも持って川や海で小魚を無心にすくったり、鈴虫ならまだしも
コオロギを捕まえまくって虫かごにこれでもかって位詰め込んだり。

light

あーゆーのってすぐどっかに消えてたってコトは、親がソッコー逃が
してたんだろぉナ~相当キモかったコトでせぅ

light

空好きな自分としては、いー感じで雲が出てたりすると
たまりまへん



cloud

どんどん流れていってしまう形を何とか一枚でも多く画像に
おさめたいなんて思う為、一日中空が気になって気になって
仕方がない

cloud

空気が澄んで星空もスバらすぃ季節となりましたし

cloud

マカバも(今日はサルーサとひまわりちゃんの豪華なお迎え

cloud

二度と同じ景色は見られない

cloud

そう思うと、なるたけ多い時間を空を見て過ごしたいと思う
今日この頃

cloud

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

New Earth

welcome

Current Moon

CURRENT MOON

profile

愛

Author:愛
全てを統合し、あい(天意)となりました♪

Love is,indeed the only law

calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

閻魔ちゃまのおみくじ

THE CIRCULATION OF LOVE

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter