THE HOLY LOVE

daily challenge to improvise オーダーメイドとカードリーディングのご依頼はメールフォームより承ります♪

Entries

96 数霊

前、立て続けに69を見続けていますたが、今度は96デス
あんちょこあんちょこ

sun

Key Word:
菩薩・優勝・融合・改良・引力・別れ・集大成・哲学・拝殿

sun

96は菩薩の心を表す数霊です。すべてのものを利他なく慈悲の
心をもって進むように、あなたは今、導かれているのです。

sun

あなたが必要なものをはっきりと望み、引き寄せなさい。そして
すでに必要のないものは、潔く手放しなさい。

sun

そして、そのどちらにも執着することなく進み、あなたの真心に
座している菩薩の心を拝殿とするのです。

sun

96の数霊を持つ名前:
菩薩の人

sun

数霊マントラ:
引き寄せるもよし 手放すもよし 真心きわめて菩薩心


sun

どちらにも執着すんなって、これまた「空」の境地だわ。

sun

慈悲かぁーたらなそぉかーちゃん見習おっと。
ガブ男さんとこで見させて頂いて号泣



びっくら。メーテルちゃま超シンクロ。ってコトで転載させてぬぇぬぇ~

angel

☆母性愛とは真我からの認識により宿される菩薩の心である☆


☆太陽フレアの発生状況/宇宙天気情報センターより


【10/18】 --- ---

【10/17】
00:53 C4.5
00:03 C6.3

【10/16】
23:26 C3.8
15:45 C2.9
12:22 C1.9
10:33 C1.8
05:34 C3.9
01:10 C2.3


小規模フレアの発生が続いています


現在の黒点数は165で、数霊【165】は『釈迦如来』『観世音菩薩』を意味し、わたし達は例えて言うならばお釈迦様の手のひらの上、大いなる宇宙意思の慈悲と慈愛の中で活かされ、生かされています


その想いは観世音菩薩となってわたし達をいつも見守っています


わたし達を活かす神々の愛と真心に感謝し、その無償の愛の糧をいただき、ひとりひとりが観世音菩薩となる神人合一の弥勒の世に向って観自在に進んでゆきましょう


真(神)我からの認識は感謝の意を産み出し、全なる想いと善なる行いによって伝えることが出来ます


菩薩の心とは母性愛そのものであり、慈しみや憐れみ、赦しと受容を持った、見返りを求めずに惜しみなく与える無償の愛であり、他者の喜ぶ姿や幸せは自分自身の幸せである、境界線を超えた無限の愛なのです


菩薩の心は瞳に宿ります


母が子に乳を飲ませるときは、必ず子の瞳をじっと見つめます


愛しい我が子を見つめる母の眼差しに菩薩の心は宿ります


子は母の眼差しやぬくもりから愛を認識してゆくのです


内側から溢れ出る、尽きることのない無限の愛、母の愛のままに・・・


ただ、ただ、我が子が愛おしいから


自己の内側に母性を宿し、その溢れる無限の光ですべてを照らしてゆきましょう


あなたの優しさが、あなたの温かさが、魂の光を灯す火となるでしょう


母性愛は宇宙愛、永遠無限の創造に繋がっています



☆スズメバチに襲われ57人けが=町内清掃終えた中学生ら-福岡

 18日午後2時15分ごろ、福岡県岡垣町黒山の山林で、町内清掃を終えた中学生らがスズメバチに襲われ、57人がけがをした。このうち8人が経過を見るために入院したが、いずれも軽傷。
 県警折尾署によると、岡垣町では午前中から、町内すべての小中学校の児童・生徒約2100人が参加し、海岸を清掃する行事を行っていた。清掃を終えた中学校の生徒ら約340人が学校に戻るため、歩いていたところ、近くの松林から飛んできたとみられる体長2センチ程度のスズメバチが次々と襲ってきた。中には体の5カ所以上を刺される生徒もいたという。

(2011/10/18-20:46 時事通信より)

このニュースのサインはスズメバチに襲われた人数は57人、数霊【57】は月とガイアを意味し、ここでも母性意識・慈悲と慈愛、無償の愛を魂意識に宿す大切さが顕れています


我が子を想う気持ちで他者やすべてのいのちを想い、我が子が喜ぶ姿を観るように他者やすべてのいのちの喜びや幸せであることへの喜びを観ずる母性愛を拡げることで、人だけではなく惑星意識生命体・ガイアを癒し、進化へと導いてゆくことが出来るのです




数霊ってオモシロす
レディーアースって凄いよなぁ。こんなに痛めつけられても
愛しているってコチラ

angel

ちなみに、165の数霊を持つ名前:慈しみの人
数霊マントラ:
釈迦如来 仏の心を真心に 菩薩の心を他に施す

angel

57の数霊を持つ名前:笑顔の人
数霊マントラ:
ガイアと月に抱かれて 笑顔で進みし我の未来



近所のちっこい天使っちを見てOhめんこいのぉと言ってる位じゃ
ダメかなぁ。前は子供嫌いだった。うるせっみたいな。

flower

今は仕事しててもちっこい天使がいると、自分から寄ってっちゃう。
波動高いからホっとする。結構凄い変化だと思うんだが

flower

総入れ歯店の外を掃除してたら3歳位のヲとこの子がステーンと
見事に転んで、思わず駆け寄ろうとしたら、近くにいたお父さんに
止められた。

flower

子供が立ち上がるのを優しく見守っている。
親っていう漢字の通り、木の上に立って見守ってる
あぁ~何ていぃお父さんなんだぁ~っとジワっとなったっけ

flower

慈しみの心とはただ優しくするのではなく、相手が自力で立ち上がれる
よぉ信じて見守るという、一見冷たく思われがちな真の優しさを意味する
のかもな~んてネ~

flower

「慈母神」と、コチラもシンクロ。愛つながり

flower

このところ、東京でもホットスポットが新たに発見されている。
わかっている人はかなり前から、ここはおかしいよ、、、と言っていたのだが、なぜかここにきてマスコミが取り上げ始めた。マスコミ人も東京にいる人が多いので、背に腹は代えられない、、、というところかも。

そう、インチキ情報のかたぼうをかついでも、自分の身を守れないような状態では意味がない。マスコミ内から、政治家から、法曹界から、検察内から、今こそ良心のある人が出てきて、あらゆる情報を開示してはくれないだろうか。本当に国民の側に立つ人が上に立ってもらいたいものです。

しかし何でこれほど露骨に日本の上は、アメリカの言うことばかり聞いて、国民の利益に反することばかりを率先してやろうとするのか。おそらくおどされる情報を握られているに違いない。

福島発の放射能汚染のレベルは元が収まっていないのだから、当然、段々と内部被ばくは進む。内部被ばくは外部被ばくの600倍も影響があると言う話しもあるわけで、国はただ基準値を上げたのみで、あとは大丈夫と言う姿勢を貫く。東電の上層部の家族はいち早く関西に逃げた、、、という話しもあるし、あまりにあまり。

私自身は放射能の影響にはまだ未定の部分は多いとは思っているものの、だからと言って、どうぞたくさん浴びましょう、、、などとは口が裂けても言えない。それはもうどうにもならなくなった時点での受け止め方であって、いま現在、大丈夫なので気にしない方がいい、というのとは違う。

今は、誰もが本当は線量計を持ち、周辺の線量チェックをしておいた方がいいと思う。せめて一家にひとつは欲しいところだ。私は原発事件以降何台も線量計を購入し、どんな線量計が使いやすいかなどを個人的に調べ、それなりの感触を得てきた。それで言えるのは、安価でもそれなりに測定できるものが段々と出てきている。ロシア製の二万円ちょっとで買える線量計など、あまり正確ではないが、十分に役に立つ。

政府はすぐに正確に測れないものが多いので、自分で線量を測ることは止めた方がいい的な態度を見せる。本当に殺人的な言い分である。心があれば、あのような反応はできない。正確でなくても、ある程度、昨日よりも高いとか、低いとか、急に高くなったとか、そうした目安がつくだけでも、自己防衛ができるのだよ。

戦争中の焼夷弾よけのために母は必至の思いで防空頭巾を作って子供にかぶせた。そんな綿でできた防空頭巾が火の海で子供を守れるかどうかなど、たかが知れていることを知りつつ、それでも万が一の時に、本当に少しでも役立ち、愛する子供の命を救うことがあるのではないかという、必死の思いでそうしたものを作ったのだよ。それが何だ、正式に測量できないので、無意味だとは、、、バカにしない方がいい。東大受験の正式数値が知りたいわけではないのだよ。

子を守ろうとしていま、母親は必死なのだよ。今の政府や世界のやり方を見ていると、経済優先一辺倒で、魂を売っているやり方。もう、すべての男は引きさがり、国や世界の運営を女に任せるべきだという気にすらなってくる。命を守ろうとする女、命からすべてを考え実行しようとする女以外、もう、偉そうなことをやってはダメ、という気についになってしまう。もちろんダメ女もいっぱいいる。それは頭が悪いとか、性格がおかしいとかではなく、男化した女であって、頭が悪くても慈母神のような女は素晴らしい女なのだ。

いいか、線量計は防空頭巾だ、母が必至の思いで子の命を守ろうとする防空頭巾だ。福島の火の雨から子供を守ろうとする防空頭巾だ。そんなものにしかすがるもののない、母の悲しさ、わびしさ、心細さがわからぬ者は政治などやってはいけない。企業などを起こしても何の役にも立たない。早いところ退場しなさい。


Circa Survive Get Out


こういう方々が政治家だったらと思っちゃうのよねぃ

suncatcher

シメはほぼ日イトイ氏の名言。

suncatcher

おとなというのは、若い人に向って、
平気でややこしいことを言うものです。
ぼくは、昨日、これから結婚しようとする男女の、
可愛らしい女性に向って、こんなことを言いました。

「よく、花嫁の父親とかが、
男に向って『娘を幸せにしてやってくれ』とか、
図々しくも言うだろう。
ありゃ、まちがいだと、オレは思うんだよ。
じぶんとこの娘のほうが、相手の男をさ、
幸せにしてやれたらいいなぁ、と。
そう思ってやるべきじゃないかとね。
それに、ま、誰かに幸せにしてもらおうなんてさ、
思っているようじゃ、幸せになんかなれないね」

女性は弱いから、というような理由で、
強いはずの男に幸せにしてもらいましょう、なんて、
いまどきのおとなが言っちゃいけないと思ったんです。
 
さらに言えば、「幸せになる」なんてことも、
人間の義務でもなんでもないのだから、
忘れてていいことなんだと、思うのです。 
それなりに仲よくさ、まぁけっこうたのしくさ、
やっていけたら、もうそれだけで、
とんでもなくすばらしいことですよ。

愛だとか、幸福だとか、
反対のしようもない立派なことばがありますが。
気をつけないと、愛や幸福ということばが、
せっかくの若い人を縛りつけたりもしますからね。
ま、こんなややこしいこと言われても困るかもなぁ。

ぼく自身の若いときよりも、
いまの若い人たち、みんなたいしたものです。
ぼくは、正直言って、もっとバカでした。
バカだし、生意気だし、知ったかぶりでした。
「でも、こういういいところもあった」と言いたいけど
‥‥ないね、まったく。
ちょっとずつ、バカも治ったりしていくから、
まぁしょうがなかったかなぁという程度のことです。


suncatcher

誰かに幸せにしてもらおうと思っているうちは不幸まっしぐら。
ブルーバードはどこにいる

suncatcher

バカは死んでも治らない。バカだったという気づきがあれば治る。
行ったり来たり、その積み重ねが今の自分っちゅぅコトで。
ネっまるこっち Wellcome
セラフィム勢揃いだしょうゆーコトなのだよ、ワトソンくんw


sunset

19日のSunsetは天国そのもの

sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset

sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset

Cavo Thick As Thieves




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

New Earth

welcome

Current Moon

CURRENT MOON

profile

愛

Author:愛
全てを統合し、あい(天意)となりました♪

Love is,indeed the only law

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

閻魔ちゃまのおみくじ

THE CIRCULATION OF LOVE

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter