THE HOLY LOVE

daily challenge to improvise オーダーメイドとカードリーディングのご依頼はメールフォームより承ります♪

Entries

「空」の境地

おつかい行った帰り、前方に2人のちっこい天使と若いお母さんがいた。

コスモス

Ohめんこいのぅと眺めていたら、お母さんに挨拶された
道歩いてて若い人から挨拶されたコトなかったんで
びっくり。

コスモス

子供がワタスにデジカメを差し出し、コレ撮って~と
ん、いーもん持ってんネ、ほぃほぃ~っと撮ろうとしたら
お母さんが悪いと思ったみたいであぁいぃいんですありがとう
ございますぅーと。

コスモス

そいじゃーさいなら~っなんつぅやりとりがありますた。

コスモス

若くて美しくて優しいお母さん、シアワセそぉな天使達
いーもん見せて頂きますた

flower

また違う日、小学生3~4年位のヲとこの子が、すれちがいざま
「こんにちは」って

flower

フツーこのお年頃でヲとこの子が知らない人に挨拶するって
珍しくないスか

flower

嬉しくてハートがポワっとあったかくなりますた 

flower

田舎なんで、挨拶してもサツは来ないっス

flower

さて。宇宙の流れに敏感な方は、今身体が辛かったりするかと。
ムリせずゆっくりお休みくらはい。アバターちゃんよ

柿

クタクタ度120%の中、癒してくれる1つが最近の
楽しみでして



録りためてたモンクさん。ディッシャーがツボ

light

一時期モンクさん程ではないけど、掃除嫌いなクセにすぐ汚い
モノに目がいき嫌な気分に陥るという状態があった。

light

前はジーンズの裾が地面に着いてても気にならなかったのに

light

職場とアパートをただ行き来していた病気になる前の約2年。
やっぱし相当おかしな精神状態だった

light

今は道にゴミが落ちてても自分が拾える状態だったら拾うし
あぁ、それだけのコトさって感じで。

light

どんなに外の世界が汚れてよぉが、自分の中の世界は完璧に美しい
みたいなコトがどこかに書いてあった。その通りだなぁと



Snow Patrol The Lightning Strike

suncatcher

TVと言えば、先日ほげっと見てたら蔵之介が映ってた。
そんでくらっちの次元を調べてみたらとっくに2桁イってるよネ。
さっすがぁ

suncatcher

蔵之介からの贈り物「必死に意味を見出さない」より。

suncatcher

一番伝えたいことは、今までと変わらず淡々とするということだ。
生きていると日々様々な出来事がある。その一つ一つに一喜一憂
するのではなく、すべてを受け入れる覚悟を持つこと。
すべては自分にとって必要なことで、ベストなタイミングでやって
きていると思うこと。

でもそれが強くなりすぎれば、この出来事は何の意味があるのだ
ろう?これは私にとって、どうすればいいのだろう?と考えに走る
ことになる。
そうなるとそれに固執することになり、執着となる。

一つ一つの出来事に意味を見出すことは必要だが、必要以上に
意味を見出さなくていい。
要するに、ほどほどにということだ。中庸と言う言葉があるだろ?
常にほどほどにするということだ...

なぜこんな話をしたかというと、今後意味が分からない出来事が
たくさんやってくるかもしれないからだ。
そこに必死になって、意味を探そうとすれば、必ず執着へと導かれる。
一つ一つのことに執着すれば、軽さなんてやってこない。
意味が分からないことがあったとしても、いずれ分かると思い、
それを手放す方が、軽々と生きることが出来る。
一旦手放し、それが後から分かることの方が、その間別な生き方が
出来るわけだろ?
その方がどれほど、精神的にいいか分からない。
出来事に囚われるな、ということを俺たちは伝えたい。




Trapt Echo

angel

んで、「手放すコトと、手放すコトさえやめる」について
とあるお方がとてーも大切な事を教えて下さってまっす

angel

~ 私の喜び~

angel

スピリチュアルな旅を続けていた頃、
よくこんな言葉に出会いました。
「もっと素晴らしいものを受け取りたかったら、
今あるいらないものを手放すことです。」
「手放しなさい。
そうすれば、今のあなたにぴったりなものがやってきます。」

ですが、今の私は、
「何か素晴らしいものが欲しくて、そのために何かを手放す。」
ということは、もはやありませんでした。

もし、私が何かを手放すとしたら、それは、
「もっと素晴らしい何かを手に入れるため」ではなく、
「手放すことが、喜びであるため」
というシンプルな理由からでした。

何かを手放す時、
私は、いつも自由を感じました。
それは、自分の感じるいろいろな素晴らしい感覚の中でも
最高位に位置する感覚でした。

学びの旅に出ている頃、私の時間の大半は、
「物事の意味づけ」や「理由探し」に使われていました。
「この出来事が起こったのは、これこれこうだからだと思います。」
「私がこれをするのは、このような理由からです。」

もともと感性が豊かだったので、
私が導き出す答えは、どれも驚くほど深く、
今思うと、どうしてあれほどむずかしく考えていたのかと
そのあまりの一生懸命さに、笑ってしまうほどです。

でも、そんな昔の自分ですら、
振り返ってみると、この上なく愛おしく感じます。
今の私は、必要以上に物事に意味づけをしたり、
理由を探すことがなくなりました。

もしも今誰かに、自分がやろうとしていることをあげて、
「あなたは、どうしてそれをやるのですか?」
と聞かれたら、私は、ほほ笑みながら、こう答えることでしょう。

「それが私の喜びだからです。」




「光の道」

angel

かつて、スピリチュアルな学びの旅に出ていた頃、
私の最大の関心事のひとつは、「愛と怖れ」だった。

その言葉は、いろいろな書物に、たびたび登場した。

私は、自分自身に、よくこんなことを問いかけた。

「私は愛を選ぶのか、それとも怖れを選ぶのか?」

ある時、気づきが訪れた。

私が何かに怖れを感じるのは、
おそらく、そのそばに、
自分にとって、とても大切な「何か」があるからだ。

それをこうして教えてくれている「怖れ」とは
もしかしたら、悪いものでも何でもなく、
ほんの少し見方を変えれば、

私の知っている愛とは、また違った形の愛、
と言えるのかもしれない。

それに気づいた時、
私は、怖れを手放そうとするのをやめた。

怖れと格闘して、
愛を選ばねば、と頑張ることもやめた。

もう今の私は、
「私は愛を選ぶのか、それとも怖れを選ぶのか?」
と、問いかけることさえない。

怖れすら、この両腕にやさしく抱きしめて、
今日も私は、光の道を歩いていく。
              

angel

う~む。手放すコトさえやめる「空」の境地ですな

angel

そぅそ、空ちゃんのハンコもらいますたか



Washed Out Amor Fati

Lukas's Love

あ、そだ。ラジエルの本どこ行った
これを機に返して頂きませぅ

sunset

うつくすぃSunsetが撮れますた

sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset


Skillet Awake and Alive

sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset
sunset

Snow Patrol Lifeboats




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

New Earth

welcome

Current Moon

CURRENT MOON

profile

愛

Author:愛
全てを統合し、あい(天意)となりました♪

Love is,indeed the only law

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

閻魔ちゃまのおみくじ

THE CIRCULATION OF LOVE

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter