THE HOLY LOVE

daily challenge to improvise オーダーメイドとカードリーディングのご依頼はメールフォームより承ります♪

Entries

タオの暗号 老子4

老子しぇんしぇー真の教えは、タオ=性。性=聖

タオの暗号

タオの暗号 一部の内容はコチラ

てふてふ

真実はことごとく隠されますなぁ。
M老人。老子の子孫が明かす真実を、日本人によって世界に
広められたというのも、感慨深いモノがありまっす。

flower

開封されたタオ・コード━老子が説く太古の性と
宇宙への超意識が人類を救う!

「今、文明世界の人々は、老子の言う「一」なる世界から
最も遠ざかろうとしている。
・・・こうした不調和は、
ここ数十年の間にピークに達するであろう。
二千五百年の間、私たちが守り通したこの封印は、
解かれるべき時が来たと私は判断していたのだ・・・

flower

 世界には様々な民族があり、様々な文化がある。
しかし、歴史を辿ってゆくと、ある時代から人類には共通の
文化が姿を現す。学者達によってアニミズムと名付けられた
万物に神性を認識する文化である。

flower

 この人類普遍の文化の時代に広く行われていた信仰が性器
信仰であるといわれている。信仰の場として、現代では神社
や寺院があるが、ある時代以上に遡るとそれらは姿を消し、
聖なる場の中心には男性器や女性器の像が置かれていた。
物品としては性器を象った像でしかないが、しかし、彼らは
それを通してすべての中心である「性」そのものを畏敬した
のである。

flower

 現代の宗教にとっては、性に意識を向け続ける事は「煩悩」
でしかない。だが、太古の時代には、同じそれが、神に最も
近づく心と見なされていた。性を堕落への迷い道とみなす現代
の諸宗教と、神への入り口として認識する世界普遍の太古の
宇宙観との対照性は、何を物語っているのだろうか。

flower

 現代人は「性」を退ける一方で、その欲望を膨らませ、その
欲望の捌け口として欲望としての性文化を生み出した。表の
世界では性を遠ざけ、性は裏の巨大な欲望文化として、人々を
魔性のごとく誘惑する時代となった。

flower

 太古の彼らには、性の二面性はなかった。性は、彼らにとって
常に中心なる一点だった。人間の感性や豊かな心がそこから生ま
れるだけではなく、我々の知らない感覚の経路がそこから生まれる
事を彼らは知っていたのではないだろうか。

angel

 私はレオナルド・ダ・ヴィンチについては詳しくはないが、彼の
「最後の晩餐」では、イエスの横に並ぶヨハネにみせかけて
マグダラのマリアが描かれているとも言われているようである。
一つの絵にみかけ上の内容と真の内容をだぶらせて描いたという
その手法は、老子が老子書を書いたその方法とそっくりだ。



 ダ・ヴィンチの「岩窟の聖母」などの絵では、まったく同じ構図
の絵が二枚描かれているが、その内の一枚に暗号的に彼の思想的
主張が描き込まれているとも言われている。

angel

 老子は、一つの文に、世の中の常識からみても何の問題のない
内容と、世の一般常識からは受け入れ難い内容との両方を書き込ん
でいる。まったく同じ詩文が、一つは、彼の主張通りに、もう一つ
は、世間で受け入れられるためのカモフラージュとして、書かれて
いる。

angel

 これは、ダ・ヴィンチがキリスト教社会に受け入れられる「岩窟
の聖母」とそうでないそれとを描いてカモフラージュしたのと似て
いるが、さらに、そうした手法で描かれた思想内容そのものもよく
似ている。



 その共通点は、言うまでもなく「性」である。レオナルド・ダ・
ヴィンチの生きた社会はキリスト教社会であった。世の中の人々は
教会の思想通りに物事を信じていた。それに対し、彼が絵画を
通して主張した内容は、そうした既存の権威を崩壊させうる性質を
含んでいた。性に否定的な価値観ゆえに、当時の教会では、
あたかも性体験のないかのようなイエス像と、性体験なしに誕生
したイエスを描く必要があった。

light

 しかしダ・ヴィンチはその思想の愚かさを充分に見抜いていた
のであろう。そしてそれを絵画という暗号を通して指摘しようと
したのだろう。

light

 老子の場合も同じだ。彼の生きた社会は、儒教的思想が世の権威
思想となりつつある中国社会であった。そうした中にあって、ダ・
ヴィンチが、教会の権威によって自身の思想が抹殺される事がない
よう、その思想を絵画の中に隠しながら世に浸透させたように、
彼は、儒家の権威によって自身の思想が抹殺されることがないよう
その思想を詩文の中に隠した。レオナルド・ダ・ヴィンチが誕生
するはるか二千年も前の時代に、老子は彼と同じ手法で後世への
メッセージを残したのである。

light

 ダ・ヴィンチが主張したのは、性の是認であった。性を否定する
社会にあって、性が決して神から人を引き離すものではない事を
自らの絵画に込めた。老子も同じだ。いや、彼の主張はより深い。
彼の主張の中心は、性から目をそらすのではなく性を深くみつめ、
さらにその何たるかを極める事によって人間性の回復をはかる事
だった。

light

 ダ・ヴィンチと老子。彼らは、権威思想によって抹殺された人間
の自然な姿とその美しさ、尊さを、しかるべき時に甦らせる事が
出来るよう、種を蒔いた先駆者だ。

light

 その種を、彼らは世に知られる事がないようにそっと蒔いたのだ。



Tears for Fears Sowing the seeds of love

light

悲しくも文明宗教においては、生命にとって最も尊いはずのこの性
というものが、最も蔑まれる対象と化してしまった。それを語る事
はえげつない事だと見なされるほどに、性は蔑まれる存在となり
果てた。

light

 老子は、原始の性認識を文明社会に復活させようとした初めての
思想家だ。文明社会の思想という思想は言葉によって成り立ち、
文字はそれを絶対善として固定させてしまう。そんな中にあって、
文字によらない性への原始宗教認識は、ことごとく悪として葬り去
られた。この言葉によらない性の原始宗教認識をあえて文字という
記号を介して復活させようとした人物、それが老子だ。

light

 しかし、この事実は、今の今まで誰にも知られずに封印されて
きた。彼はそれを文明社会の思想家達に容易に見破られぬよう、
見事な暗号で表記した。以後、彼の宇宙スケールの思想は、見事
に封印されたまま、その封印を解く者が現われる事なく二千五百
年が経過したのだ。

light

 万物が陰陽で成り立つように、人類の全体にも陰陽の原理は
作用する。東洋で起こる事は、西洋でも起こる。その逆もまた
真理だ。

light

 ダ・ヴィンチは、西洋の老子だ。老子は東洋のダ・ヴィンチだ。
彼がそうであるように、老子の封印も、解かれるべき時が来たの
かもしれない。




Drive A The World In Shambles

我々は騙されてきた
読み違える事なく
原点に戻って真相を知りたい

必要なのはシンプルな構造


suncatcher

OhTVつけたらダ・ヴィンチの番組が
シンクロ~。没後500年だそーう。

suncatcher

うーむ。ゆがんだ性認識こそが、人類の苦しみの元だったとは

suncatcher

ねぇ、ソフィアちゃま瀬織津姫ちゃま
って、だからーなして2人揃ってんの

suncatcher

随分回り道してようやくヴォルテックスやタオに行き着いたと思って
いるが、エクスタシーの先にある宇宙との一体感をもっと実感出来る
よぉに、ルカちゃーんお願いっ

suncatcher

ワタスも一緒に踊りたい

空の色が薄くなった次元上がりまくり

sun
sun
sun
sun
The Kinks Sunny Afternoon

sun
sun
sun
sun
sun



thirty seconds to mars this is war

cloud

Victory




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

New Earth

welcome

Current Moon

CURRENT MOON

profile

愛

Author:愛
全てを統合し、あい(天意)となりました♪

Love is,indeed the only law

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

閻魔ちゃまのおみくじ

THE CIRCULATION OF LOVE

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter