THE HOLY LOVE

daily challenge to improvise オーダーメイドとカードリーディングのご依頼はメールフォームより承ります♪

Entries

タオの法則 老子3

Sea of LOVE

sea


sea
sea

すっかり老子しぇんしぇーにクビったけな今日コノ頃。
タオの法則より

sea

「相対の一方を求めれば
必ずその反対のものがやってくる」

sea

正しさを他に求めれば、その人の欠点や不正ばかりが氣になって、
その人が許せなくなる。自分に求めたとしても、ストレスがたまる。

sea

教師の子供はなぜか問題を抱えた子が多いと言われる。
これは、善悪で我が子を見てしまう結果である。
真に豊かな心の子供を育てる事の出来る親や教師は、例外なく、
善悪を超えた観点で子供を見るものだ。

sea

老子はこれを「善の善なるを知れば、これ不善のみ」と言う。
善という善のすべては相対次元の主観にすぎない。
自然界には善悪は存在しない。善を押し付ける事は、主観を強める
事に他ならない。人間の進歩は、そうした相対次元をどれだけ
超えるかにある。人間の可能性は、それをどれだけ超えられるか
にある。すべては超えるためにあるのだ。

sea

相対観念に生きる人間は必ず人を傷つける。正しいという字は
一度止まると書く。人間は、正しいと思ったら、一度止まって
我が心を振り返る必要がある。

sea

「知善之為善、斯不善巳」
(善の善なるを知れば、これ不善のみ)老子二章



仕事関係で同僚の粗探しばかりしていた時期が有った。
誰かが間違うと二度手間が生じるってのもあって。
アイツ使えねーとか言っちゃって
今思うと、自分の正しさをひけらかして周りを見下していたんだナ。
なさけなや


flower

「真の愛へ至るには
善悪の基準で人を見てはならない」

sea

戦争では、互いの国が自国こそ正しいと信じている。
人と人のいがみ合いも、自身が正しいと信じている。

sea

「正しい」と「正しい」の争いが、人間の戦いの歴史である。
「正しい」を超え、なぜ私達は今傷付け合っているのかの視点
に立つ。そして正しさから離れる時、本当の天の意思に氣づく。

sea

天の意思と繋がる時の心を、愛という。

sea

計画性も何の縛りもない世界に遊ぶ子供達は、大人の心をよく
癒す。自身の生き方を縛り付け、制限しているのは、自身の中
の善だと思い込んでいる価値観である場合が少なくない。

sea

現代の自然破壊も、収入を得るために働く事や会社を拡大させ
他よりも大きくさせる事を最善とする価値観の総決算が招いた
結果とも言える。

sea

善悪の次元を超えること。
そこへと至って、問題は根本的に解決する。

sea

「正復為奇、善復為妖」
(正また奇と為り、善また妖と為る)老子五十八章



Denial isn't the way to forgiveness

flower

「戦いは
正義とがんばりの心から始まる」

観覧車

どうしてこれがいけないのかと思う人も多いだろう。しかし、
Taoの心に近付くと、「正義」や「がんばり」ほど、人間の心
をTaoから引き離すものはないという事がわかるようになる。

観覧車

明治の近代化以降、勤勉が日本人の美徳となり、そのピーク
で生じた太平洋戦争の時、どんな観念が日本人を戦争へと
至らせたかを私達は体験している。

観覧車

それは日本の正義のために、とことんがんばる事が最善であり
美徳であるという観念であった。

観覧車

がんばりは、我を強め、正義はやさしさを喪失させる。
なぜなら、これらは相対次元の観念だからだ。Aにとっての
正義はBにとっては罪悪だ。

観覧車

過労死者数世界一の日本の現状は、何がもたらした結果なのか。
人間は何かに身を投じる事を喜びに感じる性質がある。
しかしその対象が、国や会社となる時、Taoの領域からはずれて
しまう。

観覧車

それは何かとの対立次元に身を置かせる行為だからだ。
存在という存在はTaoという一点にのみ身を任せるように
出来ている。

観覧車

「善之與悪、相去何若」
(善と悪と、相い去ることいかん)老子二十章




Givers Up Up Up

観覧車

分離ゲームの終焉。
Taoに向かうか離れるか

sunflower

The Black Keys Tighten Up



rose

タオの暗号」も買っちった
シメは十二国記、陽子の名言。



他者に頭を下げさせて、それで己の地位を確認しなければ
安心出来ない者の事など、私は知らない。

light

それよりも、人に頭を下げるたびに壊れてゆく者の方が問題
だと私は思う。

light

信実相手に感謝し、心から尊敬の念を感じた時には、自然に
頭が下がるものだ。他者に対しては、礼を持って接する。
そんな事はあたりまえの事だし、するもしないも本人の品性の
問題で、それ以上の事ではないだろう。

light

私は民の誰もに王になってもらいたい。地位でもって礼を強要
し、他者を踏みにじる事に慣れた者達の末路は明らかであろう。
そしてまた、踏みにじられる事を受け入れた人々が辿る道も。

light

人は誰の奴隷でもない。そんな事の為に生まれるのじゃない。
他者に虐げられても屈っする事のない心。
最悪に襲われても挫ける事のない心。





Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

New Earth

welcome

Current Moon

CURRENT MOON

profile

愛

Author:愛
全てを統合し、あい(天意)となりました♪

Love is,indeed the only law

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

閻魔ちゃまのおみくじ

THE CIRCULATION OF LOVE

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter