THE HOLY LOVE

daily challenge to improvise オーダーメイドとカードリーディングのご依頼はメールフォームより承ります♪

Entries

本当の「楽」

フと目についたルート67。
お、数霊は何だらほぃと調べたら「志願の人」

angels

時は完全 いのちの力 喜びめぐりて魂躍る

key wordは、 時間・力・マヤ・魂・山・本命・完全・元素・
器・志願・嬉しい

67は原質の力強さを内包する数霊です。あなたという器の中にある
魂があなたという全存在を使って何をしたいと思っているのかを感じて
みましょう。「嬉しい」と感じる感情こそが、あなたの命の目的を
明示してくれるキーワードです。

angels

エンジェルナンバー67:よくやりました!あなたは、
家庭でも、職場でも、正しい道を歩いています。




flower

もぉ頭にお花咲いてるんで(レッチリのフリーの頭にお花が
咲いてたPVってありますたよネ。あんな感じ)
ヒーコー飲みながらパンをトーストで焼いて、バターぬってハチミツ
かけて食べてる時なんか、もぉ嬉しいのなんのうめーって大声で言って
かーちゃんに怒られる

flower

前は食事をおろそかにしてて、朝はあぁ~仕事行くのヤダって思いながら
菓子パンかじり、お昼なんか休憩中に早くお腹を一杯にすればイイから、
週5コンビニでサンドイッチ1つとおにぎり1個コース。夜はお酒の
つまみになるようなものを適当に選んで終わり~。
ボディーへの感謝、ZE~RO~。

flower

なんだろなー。実家は水がきれいってもの有るけど、髪の毛はツヤツヤに
なったし(石油ナシのモノホン椿油シャンプーのみ。あ、そうそう。
もぉ色んな所で言われているんでご存知かとは思いますが、女性を苦しめ
る子宮の病気、石油商品が原因でもあるってご存知ですよネ。歯磨き粉や
シャンプーリンス等々。子宮筋腫なんかの手術でお腹を開けると、
シャンプーや歯磨き粉のにおいがするそうでつ)お肌もツルツルになった。
歯磨きには、お菓子作るコーナーに大概有る食用重曹がおススメ。

flower

夜までは何時までに食べなきゃってのがないんで最高デス。 
食生活がグンと豊かになった。12時だろうがお腹がすかなきゃ
食べない。基本2食で、夜食べてから次までだいたい16時間~18時間
あいてる。リバウンドなし。ダイエットってなんだっけって感じ。
(さんざんバナナだ何食べたか書くだやってた頃は成果一切ナシ)

flower

良性ゼータ・レチクルちゃんも教えてくださってますでしょ
あの日はもぅすぐなんだからさ、がんじゃでマターリしようゼ 
って、日本はまだつかまりますから~

いっぷく



前もちょっこし書いたけど、手放すと逆に豊かになるという。
デジカメ入れるのに何かいいのないかなぁって思ってたら。
コレきたーっ

デジカメ専用ポーチ

サイズぴったんこ、中フカフカ
もぉウッキウキ



ズーニー先生おとなの小論文教室。
「現代人はなぜ忙しいのか?」より

昔に比べたら、ずっと楽になっていいはずだ。

手で洗濯をやっていた母さんの時代とくらべ、
いまは「全自動洗濯機」が乾燥まで一気にやってくれる。

泊りがけで行っていた出張だって、
「のぞみ」や「飛行機」であっという間だ。

手書きの手紙や企画書、
まちがったら修正液でインクを消していた時代とくらべ、
パソコンで、切るだけ・貼るだけ・保存もできる、
送信だって、メールボタンで一瞬だ。

ひとつひとつの作業は、まちがいなく、
ケタちがいに
時間が短縮されている。

なのに、手で洗濯の時代と比べ、
のぞみがなかった時代と比べ、
パソコンがひとり一台なかった時代と比べ、
どんどん加速して人は忙しくなっている。

おかしい。

洗濯機がうかしてくれた1時間は?
のぞみが短縮してくれた往復2時間は?
パソコンが3日かかる作業を1日に縮めてくれた2日は?

浮いた時間はどこへ消えたんだろう?

現代人は、がんばっている。

仕事をまじめにがんばり、
さらに効率をあげる方法も、ビジネス書などで
勉強して試している。

なのに、いっこうにラクにならない。

がんばるほどに、どんどんどんどん忙しくなり、
せかせかといつもなにかに追い立てられ、
ストレスをかかえこみ、
常になにか、こう、肩に力がはいっていて、
ラクはおろか、肩の力を抜くことさえ、
自分ではうまくできなくなっている。

結論から言うと、

「死を遠ざけたこと」、それが、
現代人の忙しさの元凶だ。

仕事で、
杉浦日向子さんの書評を担当し、
江戸人がなぜ「楽」に「粋」に生きられたのか、
切実な興味を持った。

答えはすとん! と腑に落ちた。

人生においてやるべきことの量と、
自分の命のサイズが、
ピタリ! つりあっているからだ。

人生50年なら、50年で、
自分の身の丈で、背負いきれる分だけしか、
あらかじめ、目標や責任をしょわない。

51年分を背負いそうになったら、
1年分は肩から下ろし、そぎ落とし、
カラリと捨てて、あきらめる。

江戸人がどうしてそんな
命のサイズピッタリの見積もりができたかというと、

「死」を懐に招きいれたからだ。

車の運転のうまい人が、
自分の車幅をちゃんとわきまえていて、
すれすれの道も1ミリもこすらないように、

人間にはもともと、自分の命の車幅を、
自分で感じ取るセンサーが備わっているんじゃないかと
わたしは思う。
江戸人は、知恵と度量が発達していて、
それがさらに研ぎ澄まされていたと。

「命以上は、しょわない。」

一方、現代人が、なぜ忙しいかというと、
命以上を背負うからだ。

人生80年なら80年で、
自分では意識しないまま、
実は、90年分、いや100年分、
いや人によっては、120年分もの、
願望・目標・責任をしょいこんで、
「できる・やらねば」とがんばっている。

80年の命のサイズで、無自覚に、
120年分のやることをしょいこんでしまったら、
120-80=40年分は、
「効率」をあげねば追いつかない。

結果、一生効率に支配され、

はやくはやくと追い立てられ、
必死になって急いでも、
決して一生楽にならない。

現代人が、
自分の命のサイズをかなりオーバーして、
やるべきことをしょいこんだ元凶は、

「死」を恐れたからだ。

80年という自分の車幅、ならぬ、命幅は、
実はおもっているよりずっと短い。

しかも、老いや、病も手伝って、
その80年も、若い頃のような知力・体力完璧なかたちで
あるとは限らない。

そのあまりにもはかなく、
後半は不自由するかもしれない自分の命、
その先にある「死」を認めて受け入れるのは、
かなりツライ、できれば逃げたい作業だ。

だから、現代人は、「死」から
目をそらしたり、気持ちをまぎらわしたりすることにも、
知らず知らずに技術を使ったんだろう。それどころか、

延命治療や、若返り手術、美容技術で、
いつまでも若く・健康で・きれいに生きられるような
「幻想」を肥大させてしまった。

その幻想の分だけ、命のサイズ感覚もブレ、
身のたけ以上の責任・仕事・ストレスまで背負い込む
というツケがきた。

わたしは、38歳で、会社を辞めようか辞めまいかと
ものすごく迷ったとき、

別に死にたいわけでも、
病気があったわけでもないのに、
人生ではじめて、ものすごく、
「死」を身近に感じていた。

いまはわかる。

あれは、人生の大きな選択に際し、
命というモノサシをあてて考えていたのだ。

「自分の命のサイズに照らしたとき、
 これはいるものか? いらないものか?」

杉浦日向子さんは、34歳の若さで
隠居と称して、漫画家をすっぱり辞めたが、
今から考えると、46年という自分の命の短さを
どこかで感じ取っていた人だと思う。

死を懐に招きいれる勇気、器の大きさがあった。

やりたいこと・やるべきことと
自分の命のサイズが、ピタリ釣り合ってブレがない。
そこに、精神的「ゆとり」が生まれる。

「あきらめることは、敗北ではない。」

私は、杉浦さんからのメッセージを
自分なりに、そう解釈した。

「あきらめること」は、
江戸人のもっとも発達した知恵である。

あきらめることは、
自分の夢のサイズを、自分の命のサイズに
ピタリあわせて修正する行為だ。

残された限りある命を活かすための知恵だ。

「死を懐に招きいれる」

正直、今の自分にそれができる度量があるかというと
自信がない。

でもこれから、死につながる、「老」や「病」を、
細かく、きっちり、受け入れていくレッスンの先に、
等身大の命のサイズが見えてくるのだと思う。

その瞬間、夢と命のサイズがピタリと釣り合い、
余分なものがすうーっと肩から降りて、
肩の力が抜けるんだと。

そして、

自分の命のサイズを、自分で自覚したとき、
目の前をよぎる、

「自分の命のサイズに照らして、どうしても要るもの!」

それに臆面もなく、飛び込み、つかむ勇気、
もてる表現力のすべてをなげうってでも、
その瞬間を味わいつくし、楽しみつくそうという心意気
が生まれる。

そこに本当の「楽」が生まれると私は思う。




Art of Dying Breathe Again

ミカちん♪

このコラムの読者の方々も、ほんっとステキなお方がいーっぱい
「すべてのことに時がある」より

私は今日、私の中の大きなものを、あきらめることを決意しました。
それはピアノです。

私は4歳から現在に至るまで23年間、ピアノを弾いてきました。
音大などには進学しませんでしたが、コンクールで賞を取ったりと、
本格的に弾いてきました。

私が音大に進学しなかったのには、経済的な理由もあります。
私はピアニストになりたく、ピアノの教師には興味がなかったので、
ピアニストになれないのならば音大に行く必要はないと思いました。

教師をせずにピアニストになれるような人は、10年に1人もいません。
そして、芸術にはお金がかかるのが現実です。
湯水のようにお金を使えれば、私にも素晴らしいピアニストになる実力は
あると思いましたが、お金をなるべく使わずにピアニストになれる程の
実力は、ないと思いました。

普通の大学に通い、働いてからも、私はピアノを弾きつづけてきました。
しかし、苦悩が募りました。
私は、自分のアイデンティティを、ピアノに依存してきたようです。

“私のピアノが素晴らしいものであることを、
 わかってほしい”

その為に働いてからもコンクールを受け続けて来ました。ただの趣味だと
思ってほしくなかったのです。しかし、趣味でピアノを弾く人のための
コンクールでは、私のピアノは正当派すぎてウケが悪く、音大生に
混じれば、ピアノの腕以前に、もはや自分が異物であることを感じるのです。

そして、それらを蹴散らすほどには私のピアノに魅力はない、
ということも。
ピアノが好きだからではなく、認めてほしいから弾いている、
ということも。

5年目にして、私はようやく悟りました。
もはや、私のピアノに居場所はない、ということを。

この5年間、何度、ピアノをやめれば楽になる、と泣いたかわかりません。

けれど、ピアノをやめるなんて恐ろしくてできなかった。結婚して
子どもを生めば、否応なく、ピアノを弾く時間はなくなる。
その時まで踏ん張ってみよう、と奮起してきました。
やめるのは簡単で、続ける方が苦しくて難しいことなら、続ける方に価値が
あると思ったのです。
そして、続けるからには「趣味のピアノ」なんて言えない。

私が悟るきっかけになったのは、上司の一言です。
ピアノコンクールに対して「人生が変わるかもしれないものね」
とおっしゃいました。

その時、「いや、例えそこで優勝したって、人生は変わらないし、
変えるつもりもない」と思いました。
それなら、何のために、傷ついて、苦しんで、泣きながら、ピアノに
すがっているのでしょう。
もう、私の人生において、ピアノは趣味でしかなくなったのです。
これでコンクールに出るのは終わりにしようと思いました。
そして今日、終わりました。

これからも私はピアノを弾くでしょうし、そう簡単に、腕を落とす
つもりもありません。けれども、これからは“趣味のピアノ”と
言うつもりです。まだ胸は痛むけれども、未来のために、
そう言います。

今回私があきらめようと思ったのは、もはやピアノでは、私の人生の
夢は叶わないとわかったからです。ピアノに心血を注いでも、そこに
夢はなく、私が欲しいものを手に入れるためには、今から方向転換
しないと間に合わない、と思ったからです。

私がここ最近思っていたのは、「全てのことには時がある」
という言葉です。

聖書にも書かれている言葉ですが、頑張るのにも、あきらめる
のにも、時があります。

私のピアノへの執着が、あと10年早く訪れていたら、私はピアニスト
になれたかもしれません。私は、“頑張る時”を間違えました。
“あきらめる時”は、間違いたくありません。

この5年間の痛みと苦しみは、私に孤独と自分の限界、諦観を
教えました。

それは、何かに格好悪く執着した人にしかわからないものだと思います。

だから後悔はしていませんが、短い人生の、しかも若い時を無駄にした
といえば、そうなるのでしょう。これからの時間は、自分の未来を
描ける場所で、頑張りたいと思います。
ピアノをあの時あきらめて良かったと、いつか言えるように。

ピアノよりも、もっと素敵でもっと輝くものを、いつか手に出来るように。
ピアノを愛していると、笑顔で言えるように、
今あきらめるのが、きっと正解です。
(りぃ)


Rise Against Re-Education


We bring the dawn all over new

light

「何かに格好悪く執着した人にしかわからない」


light

3才からピアノ始めて、先生にいぃセンス持ってるって言われて
親がかんつがいし、音大への道を作ってくれたんですが、
本人自覚なし。

light

せっかく音大まで出させて頂きますたが、ワタスはどぉしても
クラッシックの楽譜ありきで1音でもハズしたらまつがえたって
なっちゃう感と、自分のやりたい曲を習う事が出来なくて(常に
試験で良い点が取れるテクニック見せびらかし的な選曲。豊かな
感情表現とかいらないのね~って感じ)あぁつまんねーみたいな
こーいぅ曲が弾きたかった



音楽以外の授業が面白かったっス。ナゼか一流の講師勢揃いで
哲学や法学、社会学なんか楽しくてしょうがなかった。そうそう、
社会学の先生は、天声人語を書かれたりしていた
海江田万里氏のお父さんだったのですョ。
とってもステキな方で。

light

試験がんがったからと、中華料理店に連れていってくれて、ワタスは
生まれて初めて老酒とピータンを頂き、あまりの美味しさに感動した
のを覚えていまっす。

light

息子さんよぉ~国家権力に負てくれるな。



Starsailor Good Souls

suncatcher

あんなステキなお父さんのためにも
国のため、国民のために、超ガンガっていますと言えるような
政治家になっておくんなまし 



話それちった。兎に角最短で単位取って、池袋にWAVE館というのが
有ったんですが、地下で働いていますた。

WAVE池袋館
     Trickyの12inchあたりおススメしてる
マニアックで面白かったなぁ。
マック系の雑誌に、今月のおススメ盤なんつって記事を書かせて頂いたり
もして、ほんっと楽しかった

WAVE池袋館

んで卒業してピアノは売り、そのままWAVEで。
皿まわしてたりもしたんで、DJになろうかなぁなーんて思ったりも
しますたが、そのうち自分は作ったり演奏する方じゃネと。

suncatcher

ピアノは実家に帰った時にチロチロ弾くくらい。ワタスは基本ロック
だし~みたいな感じで後悔はなかった。
よくバンド仲間に言われたっすョ、音大まで出て、こんなトコいちゃ
ダメじゃんって。ヘラヘラ笑いながら、心の中で今に見てろョって
思ってた

suncatcher

結局バンドも形にならなかったけど、おかげでへんに執着したり依存
したりしている内は、どんなにガンガってもハッピーエンドはやってこない
ってのがわかった。なので何かしら音楽に触れていられたら、楽しいんだ
からそれでいいのだ
ようつべ探してる時なんかもぉワっクワクだし

suncatcher

お仕事を理由におざなりにしてーるジャズピアノも、そろっそろ
再開しよっかなう、サンちゃんがにゅっとホントにぃって

サンちゃん♪

自分の好きなスタイルが見つかりそぉなんで、コレをさ。
ジャズフェスのユーリックさん的な
book

Oasis Wonderwall



シメは、Care of the Soulあゆかさん
「人生を複雑にしているもの」より

ルシちん♪

もし、私たちの思考が普段の半分以下だったら、私たちはきっともっと
ハッピーで、また、夢ももっと簡単に実現しているだろうと思います。
いわゆる、悟ったマスターたちは、悟ってからは、思考の分量がうんと
減ったと話しています。

sun

また、あるリサーチでは、私たちの思考の80%がネガティブである、
とのことですが、たぶん当たっていると思います。

sun

私たちは、よく考えなさいと言われて育っていますし、ちゃんと考える
ことで危険を避けられたり、良い選択ができると思っています。
もちろん、考えずに無防備になりましょうということではありませんが、
考えすぎることが、実は私たちのいきいきとした生命力を抑えてしまって
いることも確かです・・・

sun

思考は私たちの感情を生み出し、また、思考は私たちの人生を複雑に
します。仏陀が人の唯一の敵は、人の思考だと言ったそうですが、
その通りだなぁと思います。

sun

でも、思考を観察して、手名づければ、自分の有能な良い友達に
なりますね。
今、あなたの思考は、自分の敵になっていますか? 
それとも良い友達ですか?




The Toadies Possum Kingdom

sun

Pinkルナちゃんも撮れますたカワユス

pink luna
pink luna
pink luna
pink luna


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

New Earth

welcome

Current Moon

CURRENT MOON

profile

愛

Author:愛
全てを統合し、あい(天意)となりました♪

Love is,indeed the only law

calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

閻魔ちゃまのおみくじ

THE CIRCULATION OF LOVE

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter