THE HOLY LOVE

daily challenge to improvise オーダーメイドとカードリーディングのご依頼はメールフォームより承ります♪

Entries

「プレゼンス第一巻 安らぎと幸福の技術」 ルパート・スパイラ著

熱き血潮の 意の血あれ 神の映し世
ここにあれ


flower

Goな5月のエナジーを、
クリスタルカードで読んでみました

15

15 Temptation 誘惑
荒野の試み

誘惑は、非常に理性のない動機を表す。

非倫理的で抵抗し難い、魅惑的な誘惑、
マインドの執拗な執着、そして、
間もなく遂行される意図が、
隠されている。

さらに、利潤追求の生産活動、不変性、
頑固、極度な不平不満、
そして、忍耐を伴う不屈の精神を表す。

このカードは、自己創造力の利用方法、
承認、他者の創造の支持を主張する。

他者と自分を分けず、それぞれがユニークで
あり、聖なる宇宙である。

それは、とても実質的なオリジナリティー、
永続的に具現化する、発明のエナジーを表す。

唯一無二のアイデンティティーが行動に
示される。

このカードは、重要な出来事の創造、
または傲慢なやり方を経た物質世界の状況も
象徴する。

何かを起こす誘発要因、刺激を受け
基礎や計画のないまま具現化する、
または準備を整え、合理性を持った創造、
それらは結果や成果に囚われない。

今この瞬間、魂の声を聴く事が、
完璧な実現をもたらす。

それは、変化、運命、引きつける力といった
神秘的なアストラルの力の顕れである。

エナジーは、物質世界を示し、
内なる霊的成長や、行動の意義が摂理に
基づいているものと同じ成り立ちの上で
達成へと至る。

誘惑は、自分に相応しい具現化の促進を実証、
困難と順調、豊かさと乏しさ、全てを楽しむ。

矛盾を否定する制限の創造も、
または対極を超越する事も、
全てを平等に楽しむ事となる。

恐れ、心配、過去現在から引きずる思い癖
からくる不安、しきたり等は、もはや影響
しない。

もし影響が及ぶようなら、
自身が味わい尽くす為に顕れている。


flower

一般的には悪魔のカードなので、
煮えたぎるエナジーを、どう使うかが
問われている。

一時の感情や、我(蛾)欲に負けないよう
気をつけるのはモチのロン、
その上で、徹底的に、こうあらねば、こうある
べきといった制限をとっぱらう事で、
魂のままに表現をしてゆく事や、
これ以上いい子ちゃんを演じるのはやめ、
じっくり自身の闇と対峙し統合、
メンタンピン三色ドラドラバンバン
で上がりたいところ


お店のブログに書いた、冥王星逆行の
メッセージ
が、もろシンクロ。
是非合わせてお読みくだされm(_ _)m


さて。

ルパート・スパイラ師プレゼンス第一巻
読みました
溝口あゆかさんが監修されています

プレゼンス

あの密林の内容紹介より。

今、最も重要な「プレゼンス」(今ここにあること。覚醒)についての決定版!

ダイレクトパス(直接的に示す)の覚醒のティーチャーによる
「自己」と「幸福」についての深遠なる探求の書

とてもわかりやすく書かれています。

私たちの本質について、平安・幸福・愛について、分離した自己の源について
体、世界、体験について、順を追って説明しています。

私たちの自己が本来もっている性質が、体にも、心にも、そして世界にも浸透し始めます。それらは、すべての形態が終わることなく現存に溶けていくなかで、
ますます眩く光り輝き、開かれ、空で、透明で、安らかになっていきます。
すべては私たち自身の存在の光とともに輝き出します。

世界はこれ以上ないほど近くに感じられ、親密で、生き生きとし、明るく、友好的なものとして体験されるようになります。
世界をこれまでのように体験することはもはやありません。私たちが世界そのものです。気づきと体験はひとつであったことを理解するのです。

気づきそのものがあらわれ、自己探究は自然に終わりを迎えます。ここでは、気づきに限界を与え、
気づきを位置づけているように見えた大小さまざまな思考の塗り重ねから気づきは解放されています。
気づきはあるがままに佇み、それ自体を知り、それそのものであり、すべてのあらわれと親密で、完全にひとつです。

平安、幸福、愛は、私たちの存在に内にいつでもあって、いかなる状況の、いかなる体験の瞬間にも触れることができます。
これは私たちがたどり着くことのできる、最も重要な発見です。(本文より)


flower

リルケやイェイツの詩や、バッハの無伴奏
チェロ組曲の話が出きたり、
芸術を通じて真理を説かれていたりする所が
ツボでした
陶芸家の一面を持つ師だからこその
美しい表現



「体験が体験しているのは体験する事です」

禅問答のようで、めっさ難しいですが、
結局、徹底的に「自分とは何なのか」
を問い、潜在意識の先に在る純粋意識
(神意識)となり、真(神)我を取り戻す事
でしか、魂のままに生きられるようには
ならないのだなと。

マインドを心と訳されていますが、
私は思考に置き換える事で、わかりやす
かったです。

非二元の真意を知らなければ、
現実逃避や、うわっつらなワンネスをうたう
非二元教になっちゃうョって事もハッキリと
書かれており。

ありの~ままで~の真意が伝わらない感
と同じ。
みんな仲良くとか言うなら、ゴキブリと
添い寝するワケって
虹色のいるかちゃまの名言

flower

話を戻しまして~。

体験がKeyと。
そして、行き着く所は愛でした
本文より転載m(_ _)m
(出典:プレゼンス第一巻 安らぎと幸福の
技術 ルパート・スパイラ著 
ナチュラルスピリット出版)

「私たちが知る全ては、体験する事であると
はっきり理解しましょう。

体験する事は、それ自体以外の誰かや何かに
よって知られるものではありません。

体験が体験しているのは、体験する事です。

私達の実際の体験において、内側の自己と
外側の世界はどこにあるのでしょう?

純粋な体験に親しく留まり、そのような自己や
世界がそこにあるかどうか、探ってみてください。

純粋な体験の絶対的な親密さこそが、
愛と呼ばれるものです。

愛とは、距離、分離、他者性の不在です。
そこに二つの場所はありません。
愛は純粋な非二元の体験です。」

flower

「心、マインド、世界における対象物は、
私達の自己によって知られ、体験されます。

私達の自己、つまり気づいている現存なくして
は、知られ、体験される事は何もありません。

言い換えるなら、全ては自己によって知られる
つまり、光を与えられるのです。

太陽の光によって様々な対象物が見えるよう
になるように、現実においては、私達の自己の
光によって、全ての体験が知られるように
なります。

私達の自己は、知の光と共に全ての体験を
輝かせます。

知は本質的に私達の内にあり、
自己から切り離す事は出来ません。

知は自己なのです。

知、つまり自己の光なくしては、どのような
体験もあり得ません。

言い換えるなら、全ての対象物が太陽の光と
共に輝くように、知られ、体験される全ては、
自己の光と共に輝きます。

体験は、その客観的な性質についてではなく、
まず、それによって体験が知られる事になる、
現存の光について語ります。

太陽の光が全ての対象物において輝くように、
この光は、全ての体験において輝いています。

目に見えるあらゆる対象物を知られるように
するのは私達の自己の光ですが、では、
私達の自己は何によって知られるのでしょう?

私達の存在は、どのような光によって知られる
のでしょうか?

体、マインド、世界は自己の光によって知られ
ますが、私達の自己もまた、自分自身の光に
よって知られます。

私達は体験を通じ、
自己が自己自身を知る光は、
自己自身の光である事を知ります。

私達の存在は、それ自身光と共に輝いて
います。それは他の何ものでもなく、
それ自身によって知られています。

それはそれによって、それだけを通じて、
それ自身を知っています。

知られる為に、マインドや体は必要ありま
せん。それ自身で知り、それ自身で輝き、
それ自身で明らかなのです。

目に見える対象物を見る時、私達はそれを実際
に見ているように思われますが、実際に見えて
いるのは、それを輝かせ、知っている、気づいて
いる現存の光の反射です。

目に見えるあらゆる対象物は、私達の存在が
放つ光の反射と共に輝くのです。

結局のところ、私達は対象物そのものについて
は、何も知りません。

「知っている事」を知っているだけです。
では「知っている」と知っているのは
誰なのでしょう?

「知」以外に、「知」を知るのは不可能です。
「知」は「知」によって知られます。

言い換えるなら、対象物、他者、世界の体験に
おいて体験されるのは、全て「知」なのです。

そして、この「知」とは、私達の自己、つまり
気づいている現存です。

体験される全ては、自己が自己を知り、
気づきがそれ自体に気づく事なのです。

気づきがそれ自体を知るという体験に、
他者性、距離、分離はありません。

それは私達の存在の純粋な親密さから
成り立っています。

この完全なる親密さ、他者性の不在が、
愛の体験です。

全て、目に見える全ては、
愛で出来ているのです。」


flower

そして、真(神)我をスクリーンに例える所
が、「白紙になれよ」に通じるなぁと

「映画の上映が始まると、
私達はスクリーンの存在を忘れ、
映画に集中します。

実際、スクリーンは映像になったように
見えます。

私達の本質的な存在も、これと同じ事が
起こります。

思考、感情、イメージが存在を持ったかの
ように見え、それらと区別が出来なくなって
しまうのです。

このように、思考、感情、イメージ、感覚の
集合体と自己との混同が深く根を下ろし、
文化や教育がそれを後押しすると、
こうした思考、感情、イメージ、感覚の
コラージュこそが自己なのだと考え、
さらに問題な事に、そう感じる事が
当たり前になります。

私達は、純粋な気づきの存在としての本質的な
アイデンティティを忘れ、
それを、体やマインドを定義する特徴や性質と
混同してきました。

大部分の人々は、多くの時間をこの記憶喪失の
状態で過ごし、この単純な忘却を人生に反映
させてしまっています。

スクリーンと映像が一体化しているように
見えるのと同じで、思考や感情あらわれると
自己と親密に一つになります。

自己は、思考や感情を知る側にあり、
元々自由であり独立しながら、同時に、
思考や感情と親密に一つになっています。

体験のこの親密さが、愛です。
だからこそ、真の親密さ、真の愛は、
いつも自由と共にあるのです。

テレビが映像に支配されるような事はない
ように、私達の本質的な存在が、これらの思考
や感情に曇らされる事はありません。

ですから、私達の存在の真の性質を探すのでは
なく、それを認識する事が大切なのです。

体やマインドのあらわれと私達の本質的な存在
とが排他的に混ざり合うという、このたた一つ
の出来事が、この見かけ上の実体の、思考、
感情、状況、関係性を規定します。

けれど、これは過去に起こった出来事ではなく
今に刻まれている事です。

それはあらゆる瞬間、繰り返し起こっています。

ゆえに、私達が本当は何者であるかを
シンプルに認識する事で、
常に手放す事が出来るのです。」

flower

「スクリーンが全ての映像に浸透するように、
私達の自己は全ての体験に浸透します。

ですが実際のところ、スクリーンは映像に浸透
しません。

スクリーンがなければ、そこには映像もない
のです。

「映像」は、スクリーンがそれ以外の何かに
見えた時、それに与えられる名前です。

これと同じで、「部分」「分離」「個人」「対象物」
「他者」は、体験が、私達の自己、
気づいている現存、純粋な親密さ以外の何か
であるように見えた時、それに与えられる
名前です。

私達の真の自己には、そのような分離は
ありませんから、分離の感覚を取り除きたい
とも思いません。

問題を見て、それを取り除きたいと考えるのは
誰でしょう?

それは架空の自己です。

中庸の状態を解決されるべき問題へと変える
のは、架空の自己という見せかけの現存です。

存在するものに抵抗し、存在しないものを
求める事がなくなると、つまり分離した自己と
いう活動がなくなると、つなぎ目のない要素と
して現状はシンプルに存在し、
体やマインドに必要とされる事は何であれ、
全体の為の全体によって調整されるように
なります。

緊急事態があれば、体やマインドはエナジーを
使って対応しなければならないでしょう。

しかし、そこに架空の自己はいないので、
結果、これまで体験がそれを通じて見られて
いた分離という歪んだレンズを用いて対応する
事はなくなります。

状況では、体とマインドはその状況で
果たすべき役割を果たし、必要とされる事は
何であれ、効率よく、正確に行います。

緊急事態が過ぎ去れば、体とマインドは
いかなる余韻や痕跡も残さずに、
開かれた、透明で、リラックスした自然の状態
に戻ります。

こうして体とマインドは、分離という感覚の
逃げ場にならず、その自然な繊細さは無傷の
ままに保たれます。

同じように、世界もまた、遠く離れ、分離した、
不活性の対象物である事をやめます。

世界は振動し、活力に満ち、私達の活動は
常にそれと軌を一にします。

なぜなら、私達の活動は世界の内部で発生し、
架空の外部から押し付けられてはいないから
です。」


flower
(野生化したフリージア。この爽やかな香り
もお届けしたひ

普通は死んだ後にあぁそうだったのかと
気づく域なワケですが、もう、生きている
間に気づき、一人一人がブッダやイエスと
なるのが、この水瓶座の時代。



resonanz360さんが、ルパート師の
ミーティングに参加された時の、
印象に残ったお話をシェアしてくださって
います。


空を知っても、日々淡々とやる事をやり、
何かあったら最善を尽くすという事に
かわりはなく。


ただ色を捉えなおせている分、外の景色が
鮮やかに見えたり、何かあっても前に比べたら
バタバタしなくなったかな~くらい。


真理の探求が執着になってしまっては
本末転倒という事で、
わからない事はわかんねっと潔く認め、
今、出来る事に真摯に取り組み、
常に意識的で在る事で、日常から学ぶ姿勢が
一番自然だなぁと。

そして、どんな事に対しても、
親密なる体験に感謝し、
慈しんでゆけたらイイナ

flower

ちょこっと業務連絡も

ゾンビシンクロが未だ続いており。

先日なんか、録画しといたブルース
ブラザーズ2000
を観てたら、
エリカ・バドゥに魔法かけられてゾンビ
人間になっちゃうシーン出てくるし



にしても豪華すぎるメンツ勢揃い





結局自分も借り出され、
先日バイオハザードさながら銃を
ブっぱなしていた。

ひつこく食い下がるヤツが撃った弾が
かすってヒヤっと
朝起きて腕を見たら、アッチで見た同じ位置に
かすり傷

憑依やウォークインの温床となっている、
生ける屍が相手なので、イッキにお引越し
完了とはゆかないよう。

なのでサイン来たら、勇者さん達、
よろしくたのんます
9月下旬まで続く冥王星逆行中は、特に
要注意。

flower

ハイ、お口直しにフェアリーネタをば

この季節はお花達が咲き誇り、
妖精や精霊達も活発に

flower

ドリーン・バーチュー博士によると、

フェアリーは、花、木、環境をサポートして
います。

中には人間のようにエゴを持つものもいます。
人間と同じように、中には繋がりを持たない方
がよいフェアリーもいます。

ダークサイドを歩むフェアリーもいるのです。
肉体の有無に関わらず、私達はダークサイドを
歩む者と一緒にワークしたいとは思いません。

相手がどんな存在であれ、繋がる時は
祈りを捧げる事で、神はあなたを護って
くれるでしょう。


との事。
アカンやつはアカンとバッサリ

うちにおるちっちゃい子っちは、女神
コーデリアちゃんに上司としてしきって
もらってる

兎にも角にも、
目に見えない世界を扱う者は、
サニワ必須。

何でもウェルカム状態では、闇まみれに
なって、気づいた頃には後の魔釣り。

筋力反射テストは、誰にでも出来る一番
簡単なサニワの方法。

何より、自分を過信しない為にやるんです。

光の道を歩んでいても、
内観内省したつもりで終わってしまい、
まやかしのワクワク等、外へ向かった結果、
自分の浄化率がだだ下がりしてしまい、
次元上昇の扉の前で、停滞し続けるなんて
事もあるんです。

上はどんどん先へ進んでいますYo

くれぐれも、
常に自分の状態を検証する謙虚さを、
お忘れなく。

って、全然お口直しになってへん

そうそ、空を真に悟ると、空海がハンコ
くれるんですYo

貰えてるかサニワしてラファ天丼


Yesは指が外れ、Noは不動。


左サイドMenu

New Earth

welcome

Current Moon

CURRENT MOON

profile

愛

Author:愛
全てを統合し、あい(天意)となりました♪

Love is,indeed the only law

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

閻魔ちゃまのおみくじ

THE CIRCULATION OF LOVE

右サイドメニュー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter